スポンサーサイト

2014.03.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


    寒さの中頑張っています

    2014.01.08 Wednesday 13:10
    0

      サカタのミズナ「千筋京菜」です。
      ちょっと畝に空きができたので、片隅で育てています。
      12月になって種まきしたので30日経ってもまだこのくらいですがよく頑張っています。
      赤ちゃんの時から葉の形はミズナなんですね。




      タキイの「桜風」 とう立ちが極めて遅い春大根です。
      12月4日に種まきして19日後(12月23日)の状態です。
      1箇所に3粒蒔いて3粒共双葉が展開しています。




      それから13日後には本葉が2枚出てきました。1本間引いて2本にしました。
      寒くても順調に大きくなっています。
      本葉5・6枚まではトンネル内の温度は35℃以上にはならないように注意しています。



      小ネギの種からの栽培は初めてです。
      秋から冬の低温期でも生長が良く、伸長性の優れた小ネギです。
      10月19日に種まきしました。
      栽培暦によると3月中旬には収穫できることになっています。



      18日後の11月6日時点ですが、先っぽは細くて何だか頼りないですね。




      それから60日経ち、随分しっかりしてきました。
      長ネギの場合は苗を育てて別の場所に移植しますが、
      小ネギも同じように移植すると品質の良いネギが採れるそうです。
      なぜそうなのか理由が分からないので、今回はこのままこの場所で育てようかと思っています。

      今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。

      お帰りの時ポチッとお願いしますね。






       
      category:混合アイテム | by:のぶさんcomments(22) | - | -


      レタスとごぼう

      2013.12.11 Wednesday 14:35
      0

        11月2日に種まきしたリーフレタス(タキイのレッドファイヤー)が大きくなってきました。




        中間地では11月中旬からトンネルで栽培できることになっています。
        冬季の畝を遊ばすのは勿体無いので有効に活用することにしました。
        トンネルを使っているとは言え寒いのでしょう、種まきから発芽まで15日かかりました。




        昨日本葉が5枚ぐらいになったので追肥(有機液肥)を行いました。
        寒い時期の追肥作業はちょっと辛いですね。(特にポリマルチの場合)
        その点、液肥は扱いやすいです。




        ゴボウの袋栽培です。9月2日に種まきしました。
        以前も説明しましたが、水遣りは中央のパイプへ注ぎます。
        ゴボウの根の先に水が行くようにと思いついたものです。




        寒さの影響でしょうか、葉先が変色しています。




        袋の外周には保温のために断熱材を巻いていますが、葉の部分には何もありません。
        そこで、大阪のブロガーさんに習って防寒対策をしました。
        4本の支柱を立ててビニール袋を被せました。
        これで暖かい冬を過ごせるかな。

        今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。
        お帰りの時ポチッとお願いしますね。







         
        category:混合アイテム | by:のぶさんcomments(15) | - | -


        収穫とタマネギの今

        2013.11.21 Thursday 15:00
        0

          秋冬野菜の収穫が続いています。
          今日はワケギを今期初収穫しました。
          その他、人参(黒田五寸)、里芋(赤芽大吉)、広島菜、春菊(菊次郎)、
          ブロッコリー(ハイツSPの側花蕾)を収穫しました。




          ワケギも随分大きくなりました。
          今年の5月に球根を掘り上げて乾燥保存したものを、9月に植えました。
          植えた時には球根はカラカラになって死んでしまったのではないかと心配しましたが
          全部の球根から芽が出て無事に生長してくれました。強い生命力を感じますね。




          ハイツSPの側花蕾です。
          側花蕾の付く品種と付かない品種がありますが、
          育て方や育つ環境によって違うのでしょうか、側花蕾が付かない品種でも付いたり、
          側花蕾が付く品種でも付かなかったりします。




          こちらはタキイのグリーンボイスです。
          側花蕾が沢山採れます。
          蕾が大きくならない内に採らなければいけませんが、適期を見逃すことがあります。



          タマネギの今です。

          購入した苗が貧弱で根付くかどうか心配していましたが、なんとか立ってくれました。
          120苗のうち今のところ1苗が枯れて、1苗は虫に齧られて倒れました。
          この所、寒さが厳しいので不織布のトンネルにしていますが、中に小さいハエが沢山飛んでいます。
          これがタネバエでしょうか。
          今の所タネバエの幼虫の仕業で枯れたものはありません。
          奥に見えるのは春菊で、元肥と追肥に鶏ふんを与えています。
          そこで発生したタネバエの幼虫が成虫になって、同じトンネルの中を飛び回っているのかも知れないですね。
          タマネギの畝には鶏ふんは使っていません。
          元肥は牛ふん堆肥と米糠で、追肥は有機の液肥を使っています。

          今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。




           
          category:混合アイテム | by:のぶさんcomments(8) | - | -


          人参とジャガイモでボカシ肥と鶏ふんの比較

          2013.11.13 Wednesday 16:37
          0

            8月1日に種まきした黒田五寸を収穫しました。
            黒田五寸の収穫時期は播種後110日となっていますが、丁度100日目で収穫したことになります。
            長さは12cm、太さは5cmありました。




            今回の人参の栽培にはテーマがあって、追肥にボカシ肥を与えたものと鶏ふんを与えたものの
            育ち方の違いをみてみることです。(元肥は又根対策で投入していません)
            左の2本が鶏ふん、右の2本がボカシ肥を与えたものです。
            長さは略同じですが、太さが違いますね。
            正直ここまで違いがでるとは思っていませんでした。
            煮物で食べましたが、食味の違いはなくどちらも柔らかくてとろけるようでした。




            ちょっと気になる人参がありました。
            上の1本はよくある又根ですが、もう1本のほうは大きく裂根しているのです。
            2本共ボカシ肥で育ったものです。鶏ふんで育ったほうには裂根はありません。
            肥料の効きすぎではないかと思っています。
            ボカシ肥は施肥量を少なめにする必要があるのかも知れません。
            タキイの資料によると、裂根の原因は生育後期の乾燥と過湿を繰り返した場合によく見られる。
            また、収穫が遅れると裂根しやすくなる。
            サカタの資料によると、窒素が多い場合や土壌が酸性の場合に裂根しやすい。と載っています。
            裂根の原因は多くあってどれがあてはまるか分からないですね。


            +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


            ジャガイモでもボカシ肥と鶏ふんで比較しています。
            まだ収穫はしていないので芋の出来具合の比較は出来ていませんが、
            このところの低温で茎葉の状態に差が見え出しました。

            手前が鶏ふんで育っているジャガイモです。ほとんど茎葉は無くなっています。
            向こうの株がボカシ肥で育っています。




            近寄ってみると、こんな状態でいかにも弱々しいですね。




            こちらはボカシ肥で育っている株です。
            寒さで葉が少し枯れていますが、全体的に元気です。
            これは可なり差がでてきました。
            肝心の芋がどうかですが、ここまで差があると芋を見なくてもこちらが勝っていると思います。

            今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。




             
            category:混合アイテム | by:のぶさんcomments(11) | - | -



            Profile
              

            日本ブログ村



            作付け計画と全景写真

            愛犬ヨークシャーテリア

            The wild birds in USA

            My favorite photo

            Calender
            s m t w t f s
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>

            Link

            Selected entry

            Category

            Archives

            Recent comment



            Search

            Others

            Mobile
            qrcode

            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR