スポンサーサイト

2014.03.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


    あまーいサツマイモ

    2013.11.27 Wednesday 15:29
    0

      安納芋と紅はるかを焼き芋にしました。蜜が出て光っています。
      少し小さい方が安納芋(長さ15cm)で大きい方が紅はるかです。
      紅はるかの方は蜜が焼けて黒くなっています。どちらも見るからに甘そうです。
      今年の我が菜園ではこんな立派な芋は採れませんでした。頂いたものです。




      二つに割ってみました。
      安納芋は赤味がかった黄色で、紅はるかは白っぽい黄色です。
      この写真では美味しさが余り伝わって来ませんね。




      アップにしました。
      どちらも粘質系ですが甘さに違いがあります。
      安納芋はねっとり甘くて、紅はるかはあっさり甘い感じです。
      安納芋は和菓子の甘さで、紅はるかは洋菓子の甘さと表現する人もおられます。
      戦中、戦後とサツマイモは大切な食料だったのですが、芋ばかり食べさせられて嫌いになったと言う話を聞きます。
      その時代にこんな芋があれば嫌われずに済んだでしょうね。
      美味しいサツマイモが開発されたものです。安納芋は古くから栽培されていたと聞きました。
      外国の人も同じように美味しく感じると思うのですが・・・・
      輸出して攻める農業の一役になるのではないでしょうか。

      今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。



       
      category:サツマイモ | by:のぶさんcomments(14) | - | -


      安納芋収穫

      2013.10.10 Thursday 10:37
      0

        すっかり秋になりました。
        自宅から畑に向かう途中にコスモスが咲き乱れていました。




        安納芋(赤皮)を全部収穫しました。
        左側が水平植えで右側が直立植えです。大きさはどちらも言うことはないですが、
        数量が違います。直立植えのほうが甘さが強いらしいのでそれに期待です。
        安納芋(赤皮)は生長が遅かったので収穫時期を伸ばしてきました。
        定植日から数えると140日経っていました。




        こちらは直立植えの4株です。
        どれもくず芋ばかりです。同じ直立植えでも、上の写真の直立植えはまずまずのできです。
        同じ畝の隣同士に植えたのですが、なぜここまで差ができるのでしょうか。
        今年はツルボケにならないようにと、元肥や追肥は全く与えないで育てました。
        その所為かどうかは分かりませんが、安納芋(赤皮)の葉と蔓の生長が極端に悪かったです。
        有る程度の肥料は与えた方が良いのではないかと思い直しています。
        ただ窒素は控えめでしょうね。




        収穫した中に芽が出ていたものがありました。
        芋自体はまだ小さいのですが、収穫時期を過ぎて
        長く土の中にいると芽が出てくるようです。

        今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。
        category:サツマイモ | by:のぶさんcomments(12) | - | -


        さつまいも試し掘り

        2013.09.20 Friday 18:02
        0
          今年はサツマイモの植え方の違いによって出来具合が違うかどうかを比べています。
          定植後130日経過しました。

          紅はるかです。
          左側の4個が水平植えした株です。右側の2個が直立植えした株です。
          参考書が言ってる通り水平植えのほうが数は多いです。
          ただ直立植えにすると大きい芋になると載っていましたが、大きくないですね。
          ここまで差がでるとは思っていませんでした。




          こちらは安納芋(白皮)です。名の通り白い芋です。
          左側の株が水平植え、右側の株が直立植えです。
          こちらも差は歴然としています。
          これを見る限り直立植えの利点はないように思えます。
          なぜ直立植えという植え方があるのでしょうか。
          私は来年は全部水平植えで作ることにしました。




          パープルスイートロードも試し掘りしました。
          これは水平植えですが、まだ小さいようなので直立植えの株を掘るのを止めました。
          10日後ぐらいには再度掘ってみようと思います。
          これらの他にもう1品種、安納芋(赤皮)も作っていますが、蔓の生長が悪かったので
          試し堀りはまだ先になります。

          今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。



          category:サツマイモ | by:のぶさんcomments(10) | - | -


          サツマイモ チッソ飢餓

          2013.09.02 Monday 16:32
          0
            サツマイモの収穫時期の目安は諸説あります。
            〕佞箏圓黄ばみ始めたら、収穫時期。霜が降りる前に終わらせましょう。(honda)
            ⊃△┐弔韻討ら4か月以上たってから、試し堀りをしてイモの太り具合を調べてみよう。(西春日井)
            植え付け後100から110日後が収穫適期。
             120日以降になると肥大するものの、色や形が悪くなる(はなとやさい)
            ぅ泪襯塑惑櫃鬚靴討い訌畧玄錣痢屮戰縫▲坤沺廚覆匹錬昂鄰羹椶ら収獲可能。
            以上私が知ってる限りでも4つの目安があります。
            _罎菜園のサツマイモは、まだ黄ばみ始めていないのでまだ早いです。
            ⊃△┐弔韻藤乾月経っていないのでまだ早いです。
            植え付け後100日は経ったので収穫時期にきています。
            2対1でまだ早いとの結論にしました。

             
            パープルスイートロード
            一番生長が良くて空に向かって蔓を伸ばしています。支柱を立てて蔓を括り付けています。
            ツルボケが心配なので今年は元肥も追肥も入れていません。
            水平植えと直立植えの二通りで植えています。




            安納芋(白皮)
            これは蔓は余り伸びていません。このくらいが良いように思います。




            安納芋(赤皮)
            一番生長が悪いです。
            苗も3本根付きませんでした。その後蔓の先端を切って植えましたが1本は枯れてしまいました。




            期待の紅はるかです。
            これも良く伸びたので支柱に括り付けています。




            毎年のことですが、カメムシがよく現れます。
            今年は何故かパープルスイートロードのみについています。
            手で捕殺はできないので、オルトラン液剤を散布しました。2・3日で居なくなりました。




            サツマイモの中に二つ目の冬瓜が生りました。
            一つ目は美味しく頂きました。自然に生ったものです。




            【チッソが多いとツルボケになり、肥大せず、形状が乱れる、皮色があせて水っぽく甘味がのらない。】はなとやさいより。
            そこで残留チッソを抜こうと紫蘇を一緒に植えました。
            6箇所に点蒔きしたのですがサツマイモに負けて2箇所しか生きていません。
            紫蘇を早めに蒔いて、ある程度生長させておいてサツマイモを植え込むべきだったと反省しています。
            紫蘇が生長しなくても雑草が沢山生えたので、チッソを消費してくれるのではないかと期待しています。
            藁を使ってチッソ飢餓状態にする方法もありますが、自信がないため実行していません。

            今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。








            category:サツマイモ | by:のぶさんcomments(16) | - | -


            さつまいも定植

            2013.05.12 Sunday 10:38
            0

              今年のさつまいもは、安納芋の紅皮と白皮を10株づつと、紅はるかとパープルスイートロードを
              10株づつ、計40株を栽培します。
              安納芋とパープルスイートロードは毎年作っていますが、安納芋をはるかに超えた甘さと
              言われている「紅はるか」を今年初めて栽培します。
              安納芋は紅皮と白皮の味の違いも楽しめます。
              左端の苗蔓がパープルスイートロードですが、苗の状態から大きさと力強さが違いますね。
              昨年は同じ畝の左右列にパープルと安納芋を植えたため、安納芋がパープルに負けてしまいました。
              その反省から今年は同じ品種は2条にまとめて植えました。



              植え方いろいろ。

              植え方は皆さんご存知の通りいろいろありますが、植え方の違いが果たしてこのような結果になるのか。確かめてみたいと思います。




              右列は、収量は少ないが甘い芋になる「直立植え」にしました。
              左列は、収量は多いがくず芋が多い「水平植え」にしました。
              定植後敷き藁でマルティングしました。
              昨年はツルボケ状態になったので今年は肥料は全く入れていません。
              さらにチッソを吸収してくれる紫蘇を中央列に植えることにしています。
              果たして結果はどうなるでしょうか。秋の収穫が楽しみです。

              今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。






              category:サツマイモ | by:のぶさんcomments(8) | - | -



              Profile
                

              日本ブログ村



              作付け計画と全景写真

              愛犬ヨークシャーテリア

              The wild birds in USA

              My favorite photo

              Calender
              s m t w t f s
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              2627282930  
              << November 2017 >>

              Link

              Selected entry

              Category

              Archives

              Recent comment



              Search

              Others

              Mobile
              qrcode

              Powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM

              PR