スポンサーサイト

2014.03.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


    秋ジャガ開始

    2013.08.21 Wednesday 16:12
    0

      この前、春ジャガの収穫が終わったと思ったらもう秋ジャガが始まりました。
      今期はデジマとニシユタカを10株づつ作る計画を立てていました。
      どちらも1kgで10個入っている袋を買いました。
      余りが出ると植える場所で悩みますが、今期は悩まずに済みました。
      大きくてがっしりした種芋です。大きいもので200gありました。
      種芋は大きいほうが結果も良いように思います。
      この種芋のような立派な芋がどっさり採れればいいにですが、今まで豊作になったことはありません。




      2条植えで条間は35cm、株間は少し広く36cmにしました。今までは30cmでした。
      株間は30cm以下だと小芋になると何かの教本で読みました。
      芋と芋の間に有機肥料と硫酸加里を混ぜて埋めました。
      埋め込み時期についてですが、
      【植えつけてから霜が降りるまでの100日間で生育させる。霜が降りる日を予想して逆算して植える日を決める。】
      この説によると、広島地方は平均12月7日が初霜なので、それから換算すると埋め込み日は8月20日になります。

      いつも悩みの種である土寄せの土をどう確保しておくか。
      今期は畝作りの段階で土寄せ用の土を袋に詰めて保管することにしました。
      約15kg入りの袋を6袋作りました。これでも足りないかも知れません。




      暑い時期の埋め込みは種芋が腐りやすいですね。
      冷床発芽法(砂床発芽法)など、涼しい環境で予め発芽させておいて埋め込む方法があります。
      と言うことは、畑で涼しい環境を作ってやっても同じことですね。
      種芋の覆土の上には切り藁を敷いてやり、その上に打ち水をして温度を下げてやりました。
      そして遮光ネットでトンネルです。




      涼しそうですね、この中で横になりたいぐらいです。ちょっと大げさですね。
      風通しを考えて裾は20cmぐらい開けて、トンネルの前後は開放です。
      トンネルの高さはできるだけ高くしました。
      低いと、太陽熱で温められたネット自体の熱が、地面に影響するのではないかと思うからです。




      例によって地温を測ってみました。
      対策したほうは26℃で、炎天下のほうは36℃ありました。(午前10時測定)
      先日、ニンジンで測定した時は遮光ネットをしたほうは30℃で、炎天下は36℃でした。
      今回の場合は切り藁を敷いたことと、打ち水の効果があったと思われます。
      それにしても大きな差が出るものです。

      今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。








      category:ジャガイモ(秋) | by:のぶさんcomments(8) | - | -


      スポンサーサイト

      2014.03.13 Thursday 16:12
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


        Comment
        綺麗な種ジャガですね。
        秋ジャガは栽培した事がないのですが確かカットせずに
        ○のままいけるんでしたよね。
        私も今年のじゃがいもは災厄で7月に入ってから収穫を
        したので殆ど腐って来ました。
        デジマは美味しい芋だと思いますよ。
        今回も駄目だと思わずに土寄せの土も準備出来ているし
        豊作だとプラス思考になって育てて下さい。
        遮光ネットの中は涼しそうで昼寝が出来そうな雰囲気ですね。


        なんともため息が出るような、見事な作業ですねー。
        そして、この温度差!!これだけ効果があると、やりがいありますね!
        こちらでは、ジャガイモは芽が生えたのがあれば、植えてしまえば、大体成功します。
        去年の冬は霜が降りたので、枯らしてしまったのもありましたが、師匠はいつでも適当に植えて、ごっそり収穫しています。
        立派なのができると良いですね♪


        【kazuちゃんファームさんへ】
        暑い時期に育てる秋ジャガは、腐りやすいので種芋はカットしないで埋め込みしますね。
        私もレッドムーンは7月に収穫しましたが、腐ってはなかったが出来は良くなかったです。
        いつも今度こそはと思ってやるのですが、思うようにはいかないですね。
        • のぶさん
        • 2013/08/22 5:57 PM


        【なほこさんへ】
        ジャガイモは元来涼しい環境を好むので、カリフォルニアは最適な場所ではないでしょうか。故郷の北海道もですね。
        野菜はなんでも大きいものが採れた時、嬉しいですからね。
        特にジャガイモは大きいほうが良いです。
        • のぶさん
        • 2013/08/22 6:04 PM


        もう秋ジャガの時期ですね!
        私は、秋ジャガ栽培地が確保できないかもしれません・・
        こっそり、勤務先の農園に植えちゃおうかな?
        しかし、こう暑いと、遮光ネットの威力は偉大ですね。
        日本の夏は、これからは遮光ネットがおおいに必要になるかも
        しれませんね。


        【たまさんへ】
        なんとか栽培地を確保して、レッドムーンを作ってください。
        春に作ったレッドムーンを種芋として保管するのを忘れて全部食べてしまったので、今期は一般的な芋を育てることにしました。
        • のぶさん
        • 2013/08/23 6:30 PM


        こんばんわ。
        秋じゃがの植え付けお疲れさまでした。大きくて綺麗な
        種芋ですね。我が家もデジマとニシユタカです。
        9月の初旬までには植え付けたいと思っています。
        ニシユタカは私もお奨めの品種です。綺麗で大きい芋が採れると良いですね。
        のぶさんはカットなしでそのままなのですね。
        毎年、大きめの芋はカットをしていますので今回も
        切り目に灰を付けて植え付けを予定しています。


        【とめさんへ】
        福岡は初霜が遅いでしょうから、9月の植え込みでも間に合うのですね。
        ニシユタカは少し黄色で美味しいですよね。
        ジャガイモは一般的な品種が無難ですね。
        秋ジャガは腐食が心配なのでカットせずに植え込んでいます。
        うちの場合は20個あれば十分なので、カットする必要もありません。
        お互い豊作であればいいですね。
        • のぶさん
        • 2013/08/25 5:04 PM










           

        Profile
          

        日本ブログ村



        作付け計画と全景写真

        愛犬ヨークシャーテリア

        The wild birds in USA

        My favorite photo

        Calender
        s m t w t f s
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>

        Link

        Selected entry

        Category

        Archives

        Recent comment



        Search

        Others

        Mobile
        qrcode

        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR