スポンサーサイト

2014.03.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


    4種類のヤマイモを育てます

    2013.03.16 Saturday 17:19
    0
      今年は4種類の山芋を育てます。
      長形自然薯とつくね芋と短形自然薯とイチョウ芋です。

      拡大図面はこちらです。
      長形自然薯は6個作ります。今年はこの長形自然薯だけを波板栽培にします。
      昨年の経験から他のヤマイモの場合は60cmぐらい深耕すれば十分と判断しました。
      つくね芋は3個の計画にしていますが、種芋1個は干乾びて使えそうになく2個になりそうです。
      短形自然薯は12個。
      イチョウ芋はブロ友さんに戴いた1本種3個の計画です。




      波板は2枚だけでいいのですが、畝全体に深さは60cm掘らなければなりません。
      40cmを超えたごろから粘土質になります。
      そこに籾殻や切り藁や落ち葉などの有機物を混ぜ込んでいきます。
      畝の長さは350cmと長くはないのですが、肘は痛くなるし結構疲れる仕事です。
      4・5日かけて完成させるつもりです。




      一方こちらでは芽出しの準備を始めました。
      これは短形自然薯で、昨年ムカゴから育てた1本種や首芋が入っています。
      発泡スチロールの箱に籾殻を入れています。
      天気の良い日は簡易温室に入れていますが、30℃ぐらいになっています。
      夜間は屋内に入れています。




      こちらの箱は、細長く見える長形自然薯の首芋と、1本種のイチョウ芋を入れています。
      白く見える二つの芋は、半分にカットしたつくね芋の種芋ですが、芽出しは別のポリポット
      で行います。
      つくね芋の場合は籾殻の中では萌芽しないのではないかと思うためです。




      こちらがポットで芽出ししているつくね芋です。
      ジャガイモの芽出しと同じ要領で培養土の中に埋め込みました。
      ただ、切り口は上に向けています。覆土は5cmです。




      つくね芋が入った2つのポリポットを、籾殻を入れた箱の中にうずめています。
      これも簡易温室に入れて管理しています。
      この方法は私のオリジナルなので成功しないかも分かりません。

      今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。



      category:ヤマイモ | by:のぶさんcomments(4) | - | -


      スポンサーサイト

      2014.03.13 Thursday 17:19
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


        Comment
        山芋類の準備を始められたんですね。
        昨年波板を使って栽培しているので
        今年はお手の物ですね。
        床土に籾殻、切り藁、落ち葉を入れるのは
        良い方法だと思いますよ。
        私も今年出来るといいのですが芋が伸びて
        いくところへ大量の籾殻を入れたいと
        思っています。
        ただ手が回るかどうかそれ次第です。
        戴いた短形自然薯の栽培は楽しみにしています。
        参考までに私は昨年これでもかと言うくらい
        潅水をしましたが調べて見ると芋の肥大時に
        多潅水は駄目だと言うのをしりました。
        夏以降はあまり水が必要ないようです。
        もう一度調べたいと思います。


        丸いので深堀りせずに済み、私でも作れそうに見えたので今日衝動買いでつくね芋(丹波のヤマノイモ)の種芋を入手しました。
        タイミング良くこのブログを読ませて頂いています。
        早速ですが、予め芽出しをしておく方がよいのでしょうか。
        又、籾殻の中では何故駄目なのでしょうか。
        参考のためですが、この美しい設計図?はどんなソフトを使って書かれたのでしょうか。
        • roui
        • 2013/03/16 10:41 PM


        【kazuちゃんファームさんへ】
        床土に入れ込む有機物の量は大量でないと効果が見えませんね。
        枯れ草や藁を30cm高さで入れて土を被せても、1年後には枯れ草や藁は煎餅のように薄い層となって潰れています。
        土壌改良はそれを繰り返してやるしかないのでしょうね。
        ヤマイモへの潅水については、いろいろあってよく分からないですね。
        今年は黒マルチはやるつもりです。昨年は草が沢山生えて、つくね芋などは草に負けたような感じでした。
        潅水は普通の野菜と同じ感覚で行こうと思っています。
        • のぶさん
        • 2013/03/17 12:18 PM


        【rouiさんへ】
        つくね芋の栽培は昨年からなので、詳しいことは分かっていません。
        芽出しは必要ないと思います。
        昨年は芽出しは行わず直接畑に植えました。
        全部萌芽したのは植え込みから65日後でした。
        今年は植え込みまでまだ日数があるので、芽出しを行っています。
        つくね芋はジャガイモと同じように大きい種芋はカットして植え込みます。
        カットされた種芋を籾殻の中に入れて置くと乾燥してしまいそうに思うのです。
        そこでジャガイモと同じように用土に埋めてみました。
        設計図はexcelの図形描画機能を使って遊び感覚で描いています。
        元々設計屋(機械)なので直ぐ図面を描きたがります。
        • のぶさん
        • 2013/03/17 2:18 PM










           

        Profile
          

        日本ブログ村



        作付け計画と全景写真

        愛犬ヨークシャーテリア

        The wild birds in USA

        My favorite photo

        Calender
        s m t w t f s
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        Link

        Selected entry

        Category

        Archives

        Recent comment



        Search

        Others

        Mobile
        qrcode

        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR