スポンサーサイト

2014.03.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


    大根と玉葱を試し掘り

    2013.03.18 Monday 17:07
    0

      昨年の12月11日に種まきしたタキイの桜風です。
      95日経過し、このところの暖かい日差しを浴びて、ぐんぐん大きくなってきました。




      1穴に2本育っていますが、大きさに差があるものですね。
      白い根を見る限りでは、良い具合に大きくなっているように見えます。
      下の方がどうなっているか気になりますね。
      長い寒さの中95日も経っているので、曲がりくねっているか又根になっているか、
      はたまた病気にでもなっているのではないかと心配です。




      そこで1本抜いてみました。
      大きさはまだまだですが、形の良い白くて綺麗なダイコンが現れました。
      表面は綺麗でも切ってみないと分かりません。
      写真は無いですが、切り口も綺麗でした。
      ダイコンおろしで食べましたが、瑞々しさが少し足りないと感じました。
      葉はお浸しで食べましたが小さなトゲがある感じで、冬採りのダイコンに比べて
      少し劣っているようでした。
      春ダイコンはこんなものでしょうか。




      こちらは病気に罹っている極早生のサラダタマネギです。
      こうして見ると病気に見えませんね。




      鱗茎も大きくなり病気の兆候は見えません。
      お隣りのお婆さんの言うには、
      ”早生種というものは元来病気に弱いのです。”
      ”このタマネギは早生種ではありませんか。早生種は暖かい地方では良く育つが、
      少し気温の低い地方ではよく育たない”と言うのです。
      正しくこのタマネギは早生どころか極早生種です。
      ”中生種も植えていますが、病気に罹っていません。”と言うと、”そうでしょうね〜。”
      このお婆さん、只者ではないと感じました。
      来年からは極早生種は止めようと決心しました。




      とは言うものの、この極早生タマネギは90株育てているので捨てる訳にもいきません。
      2株抜いてみました。
      まだ小さいけど良く育っています。病状の出ている葉は切り捨てました。
      病気に罹っている野菜を食べるのはちょっと気にはなりますが、
      健康を害したという話は聞いたことがないので葉も一緒に食べてみました。
      綺麗な葉は味噌汁で食べましたがいつも通りの味でした。
      鱗茎の部分はなんと甘味があって美味しいのです。
      これから先大きくなっても食べられそうです。
      よかった〜。 一安心ののぶさんでした。

      今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。




      category:収穫 | by:のぶさんcomments(8) | - | -


      スポンサーサイト

      2014.03.13 Thursday 17:07
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


        Comment
        タマネギが大きいですね!
        極早生種なので、もう収穫できるのですね。
        うちのも極早生種ですが、最近植えつけたのでまだまだです。
        これから病気にかからないとよいな〜。
        極早生種は保存性もよくないですからね。
        ただ、生食にはむく品種なので、サラダやオニオンスライスでたくさん美味しく食べられますね!


        のぶさん、おはよう御座います。
        春大根は私は栽培したことがありませんが
        みずみずしさに欠けますか。
        極早生タマネギ大きく成りましたね。
        このてのタマネギは生食向けですので甘いですね。
        昨年私が貴錦と言う品種を植えて確か寒い場所は
        栽培が無理だとお伝えしましたがその通りですね。
        早生種なら大丈夫ですよ。
        超極早生、極早生、早生と種類が多いですね。
        病気にかかっていても食べる分にはどうも無いので
        もう少し大きくしてから食して下さい。


        極早生主が病気に弱いという
        話は知りません。
        無理な追肥をすると病気にかかりやすいのでは。
        トンネルで栽培されてはいかがでしょうか。
        極早生タマネギ 家庭菜園の醍醐味で
        みずみずしくおいしいもので
        やまられるのは 残念です。


        【たまさんへ】
        毎年同じ方法で栽培していますが、今年は特に大きくなるのが早いです。
        極早生だからでしょうか。
        うちの場合、タマネギは保存したことがなく、小さいうちから順々に食べていっています。
        早生を食べ終えたら中生が収穫時期になっています。
        • のぶさん
        • 2013/03/19 4:51 PM


        【kazuちゃんファームさんへ】
        私が作った春だいこんが瑞々しさに欠けたということですね。
        上手に作れば美味しいと思います。
        不味かったと言うといろいろ反感を買いますからね。
        超極早生というのがあるのですね。
        まだお目にかかったことがないです。
        何日で大きくなるのでしょう。
        病気に罹った野菜を食べても別に問題はなさそうですね。
        安心して食べたいと思います。
        • のぶさん
        • 2013/03/19 4:57 PM


        【里人さんへ】
        病気にも種類があるので一概には言えませんが、リン酸を多く与えるとタマネギ乾腐病の原因になります。
        私の場合は無理な追肥をしたことはありません。
        無理な追肥とはどんなことを言うのか分かりませんが。
        トンネルとはビニールトンネルのことでしょうか。
        私の場合は不織布でトンネル栽培しました。
        極早生が悪いのではなく、私の作り方が悪かったのです。
        • のぶさん
        • 2013/03/19 5:09 PM


        玉葱が美味しかったので 良かったですね
        極早生の栽培はしたことが有りません
        今年はシャルムに挑戦です 発芽しきました


        【Heyモーさんへ】
        超極早生というのもあるそうです。
        モーさんはシャルムですか、タマネギも品種が多いですね。
        何を植えるか悩みます。
        • のぶさん
        • 2013/03/22 4:56 PM










           

        Profile
          

        日本ブログ村



        作付け計画と全景写真

        愛犬ヨークシャーテリア

        The wild birds in USA

        My favorite photo

        Calender
        s m t w t f s
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>

        Link

        Selected entry

        Category

        Archives

        Recent comment



        Search

        Others

        Mobile
        qrcode

        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR