スポンサーサイト

2014.03.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


    大根発芽

    2013.12.15 Sunday 14:24
    0
      大根「桜風」が発芽しました。種まきから10日後でした。
      昨年も丁度10日後でした。
      今朝10時の地温は10℃以下でしたが、
      低温に強い「桜風」との能書き通り、この寒い時期によく発芽してくれました。
      発芽率は今の所82%ですが、まだこれから芽が出てくるかも分かりません。

       種まきの時の記事はこちらです。





      1箇所に3粒蒔きましたから、ここは100%発芽です。
      水遣りは天気の良い日に一度だけやりました。
      タキイの資料によると、
      「本葉5・6枚まではトンネル内の温度は35℃以下に。」
      となっていますが、35℃以上になることはないと思います。




      ここは1粒だけですが、まだ発芽するかも分かりません。



      以下参考に「ダイコンの花芽分化と抽苔」について。
      ダイコンは低温(5〜7℃)に感応し、花芽分化が始まり抽苔が促進されます。
      それを防ぐには脱春化作用といって、夜間の低温感応を日中の高温で打ち消す作用を使うことです。
      それには昼間20℃以上の日が4〜6時間以上確保できて、更に毎日の反復が大切です。
      昼間の温度が上がらない日が3〜5日も続くと花芽分化を起こしてしまいます。


      ということで花芽分化を起こしにくい品種を育てているのですが、
      昼間20℃以上の日が続くことはないでしょうから心配ですね。

      今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。

      お帰りの時ポチッとお願いしますね。





       
      category:ダイコン | by:のぶさんcomments(16) | - | -


      スポンサーサイト

      2014.03.13 Thursday 14:24
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


        Comment
        今日は寒いので何もせず家にこもっています。
        大根の発芽良かったですね。
        今の時期でしたら10日程はかかりますよね。
        花芽分化と抽苔いろんな条件下で起こるようですね。
        桜風でしたら大丈夫でしょう。
        同じアブラナ科でも私の小松菜は11日目ですが
        まだ発芽していません。
        種が古すぎたかもしれません。


        大根も立派なものをちゃんと育てようと思ったらけっこう
        大変ですよね。自分は一生懸命やると又根のお化けばかり
        できるのですが、今回は玉ネギ→はぐら瓜→大根と、適当
        に空いたところで栽培していたものが又根もなく、そこそこ
        立派です。???って感じですね。^^


        今からダイコン大丈夫なんですね。
        無事発芽したようで第1難関突破というところでしょうか。
        後はとう立ちしないことを祈るしかないですね。


        のぶさん おはようございまーす♪

        ダイコン一つにしても奥が深い・・・・
        日中20度以上を4〜6時間?
        無理でしょ〜 
        それでも健気に発芽している双葉かかわいいです。
        生長は超スローだろうけど、立派なダイコンの姿を見たいですね♪
        ガンバレ のぶさん♪


        ダイコンの花芽分化と抽苔の記事
        参考になりました。
        わが家も11月の末にミニ大根を播きました。
        発芽しましたが、そこから後の
        生長がいまひとつですね。
        穴あきトンネルだからかな?


        【kazuちゃんへ】
        私の記録を見ると、昨年の11月27日に種まきして9日後の12月6日には発芽が揃ったとありました。
        天候の違いが大きな要因でしょうかね。
        • のぶさん
        • 2013/12/16 4:07 PM


        【つくばのガマさんへ】
        ニンジンや大根は、又根のないように土をフルイにかけて畝を作っても、又根ができますから難しいですね。
        世話をし過ぎもよくないような気がします。
        • のぶさん
        • 2013/12/16 4:11 PM


        【B級おやじさんへ】
        ダイコンなどは冬用の品種があるので、いろいろ楽しめます。
        今までも作ってきましたが、幸運にもトウダチになったことがありません。
        ただただ運がよかっただけですね。
        • のぶさん
        • 2013/12/16 4:14 PM


        【らうっちさんへ】
        真冬に日中20度以上を4〜6時間は露地栽培では無理ですよね。
        でもいままでトウダチしたことがないのが不思議です。
        今期もダイコンに頑張ってもらいましょう。
        • のぶさん
        • 2013/12/16 4:18 PM


        【薄井正さんへ】
        発芽したということはそれなりの温度があったからでしょうね。
        真冬は穴あきマルチでないほうが良いかもですね。
        • のぶさん
        • 2013/12/16 4:21 PM


        こんばんはー(´∀`*)

        大根の品種に「桜風」なるものがあるのですね。
        畑栽培の経験少ない私にはまた知らない品種を知ることができました。
        また種蒔きした上に籾殻を撒けば保温対策になるのですね。
        これもまた真似をさせていただきまーす。
        ただ私は大まかなO型なのでのぶさんのようにキッチリはできませんが、、、(笑)


        いろいろ為になるお話、これからもよろしくお願いします。
        • おばっち
        • 2013/12/16 8:47 PM


        たしか、種まきの時に小穴が開いたビニールトンネルを設置したと話されていたと思います。
        のぶさん農園の気候が不明ですが、日本の標準的な気候であれば、教科書通りの防寒対策に加えて籾殻も施しているので、このまま順調に生育してくれるのではないでしょうか?
        冬でも野菜作りができるのがうらやましいです。僕は来年度の抽選に通るかどうか、今から不安です(笑)


        【おばっちさんへ】
        ダイコンは特に品種が多いので何を作るか悩みます。
        作る時期から決めるのもいいかも分かりませんね。
        性格も年とともに変わってくるようです。
        くよくよせずおおらかになってきたように思います。
        こちらこそこれからも宜しく。
        • のぶさん
        • 2013/12/17 2:02 PM


        【ゆめともパパさんへ】
        孔が開いたビニールトンネルなので、曇りの日は温度が上がりません。
        今は更に透明マルチをその上に被せて二重にしています。
        今日確認したところでは発芽率は88%でした。
        これからの生長がどうなるか興味深々です。
        仲間と二人同時に抽選に当たるといいですね。
        • のぶさん
        • 2013/12/17 2:09 PM


        今からの春大根栽培、いいですね〜。
        大根にせよホウレンソウにせよ、春品種はトウ立ちしないように
        改良されているので、滅多な事ではトウ立ちしないような気が
        しますが、実際どうなのでしょうね〜。
        でも、昨年も成功されていますから、今回もまたよい大根がとれ
        そうですね!


        【たまさんへ】
        F1種は、なり難いように改良されていると思うので、絶対ではないような気がします。
        昨年私でも成功したので確率は高いのでしょうね。
        今年はどうでしょうか???
        • のぶさん
        • 2013/12/18 4:31 PM










           

        Profile
          

        日本ブログ村



        作付け計画と全景写真

        愛犬ヨークシャーテリア

        The wild birds in USA

        My favorite photo

        Calender
        s m t w t f s
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>

        Link

        Selected entry

        Category

        Archives

        Recent comment



        Search

        Others

        Mobile
        qrcode

        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR