スポンサーサイト

2014.03.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


    土壌を酸性にしたくて!

    2013.12.19 Thursday 13:24
    0
      今年の3月にも酸度について記事をアップしましたが、今回はその改訂版です。
      新しく追加した材料はEMボカシ肥と油かすと鶏ふんと、再測定した草木灰です。
      (私個人が測定したデーターなので間違っているかも分かりません。)

      測定してみようと思ったきっかけは、我が菜園の畑土はどこを測定しても ph6.8〜7.0 の中性を示します。
      元来日本の土は酸性雨の影響などから酸性のはずです。 野菜作りの参考書を読んでも、酸度調整のため石灰を投入するように解説しています。
      なのに、我が畑土は中性、何故だろうと疑問が湧きました。
      日ごろ畑に投入している堆肥や肥料がアルカリ性ではないだろうかということです。
      それでは自分で測定してみようと思い立った訳です。
      石灰はもう2年以上投入していません。
      1番よく使っている牛ふんと鶏ふんはph7.0、 米糠はph6.0 そして水道水はph6.5でした。
      このことから我が菜園はph6.8が妥当かなとも思いますが、最も多く投入されているだろう雨水はph5.5です。
      それを考慮するとph6.0ぐらいになってもいいような気がします。
      ところが酸度測定器を使っての実測値はどこを測っても ph6.8〜7.0 です。
      殆どの野菜は弱酸性から中性を好むので、この値で問題ないのですが、ジャガイモとサツマイモは ph5.0〜6.0 が最適値になっています。
      酸性からアルカリにするには石灰を撒けばいいのですが、逆に酸性にするには何を入れればいいのでしょうか。
      このデーターからいくと、籾殻煙炭酢、ピートモス、EMボカシ肥、油かすなどがよさそうです。
      EMボカシ肥と油かすは肥料なので無闇に投入はできません。
      そこで土壌改良剤である籾殻煙炭酢とピートモスを投入して土壌を酸性化しようと思い立った次第です。
      コーヒーのカスもいいのですが大量に手に入る方法が分からないため諦めました。
      まず籾殻煙炭酢を試してみました。
      投入直後は測定器目盛り下限のph3.5を指しましたが、時間が経つに従い酸度は上昇していき2週間後には元のph7.0にもどってしまいました。
      土壌の乾燥と同時に煙炭酢も蒸発してどこかに飛んでいったのではと推測しています。
      もう一つのピートモスのトライは今実施中です。
      結果がでたらまたアップする予定です。
      暇なこの時期、いい脳トレになっています。

      今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。

      お帰りの時ポチッとお願いしますね。








       
      category:PHについて | by:のぶさんcomments(16) | - | -


      スポンサーサイト

      2014.03.13 Thursday 13:24
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


        Comment
        すごく興味深い参考になる表をありがとうございます。

        去年春ジャガイモを栽培する時に畑に消石灰を入れてしまい
        酸性にするにはどうすればいいか考えたことがあります。

        その時に「チッソ分を増やす。とか追肥にカリ肥料を入れる」とか教えていただきました。アルカリ性であるカリ肥料を入れる??拮抗作用だそうです。

        考えだしたら栽培も奥が深いですよね。
        頭の活性化になるのならば少しはボケるのがマシになるでしょうか、、、(*≧∀≦*)
        • おばっち
        • 2013/12/19 3:55 PM


        とてもいい研究データーですね。
        データーお借りして保存しておいてもいいですか。
        以前のぶさんと酸度土壌のことは何度となく
        話をしましたよね。
        私の畑も6.5〜6.8位で土壌酸度計が動かず
        もう一個プロ用のを購入しましたが結果同じく。
        その後は余り気にしなくなり最近では酸度計も
        眠っています。
        このデーターを見て私の場合は
        マルチ栽培が多いので雨水が土に染みこむのが
        少なく成りますね。
        当然化学肥料も使っておらず土壌は
        弱酸性から中性に成ります。
        EMぼかしは酸性なんですね。
        私が使っている好気性ぼかしはどうなんでしょうか
        コーヒー粕は月に2kgほど出て来るので1年ほど
        のぶさんの為に残しておきましょうか。(^▽^)



        我が家も同様ですので、このお気持ちはよ〜く解かります。このデーターはとても参考になりました。
        肥料の事も疎く、調べる方法も解からず他人様頼りです。
        早速プリントアウトさせていただきました。(最近覚えたプリントスクリーンを使って♪)
        私も酸度計を計るようになって苦土石灰を止めています。
        ただ、ほうれん草栽培の時には使用していますが。
        のぶさんの研究熱心さに頭がさがります。


        博士論文のような投稿ですね。
        測定器の精度はかなり振れると聞いたことがありますが、
        複数で測ったことはありますか?
        そちらは、地域的に自分の思い込みかもしれませんが
        アルカリに偏りがちな地勢かと思います。
        だとしたらそんなに奇妙ではありませんが・・・例えば
        地中からアルカリ系の地下水が上昇して来やすいとか。

        こちらは仰るとおり、放置するとどんどん酸性になります。


        私の持っている土壌用PH系は刻みが0.5。
        それでも目安にはなるので使ってます。
        この表は参考になりますね。
        いただきです。


        【おばっちさんへ】
        ジャガイモを植える畑に石灰を大量に入れているブロガーさんがおられましたが、収量は20倍にもなり大豊作でした。
        各野菜には最適酸度が決められていますが、実際はどうなんだろうと疑問に思うこともあります。
        今回のデーターの硫酸カリは、純度が高ければ水溶液状態では本来は中性で、植物にカリ成分が吸収された後の残存物が酸性の生理的酸性肥料です。
        従って酸性にするのに加里を入れてもいいのかも分かりませんね。
        拮抗作用ですか。またまた知らない言葉です。調べてみます。
        • のぶさん
        • 2013/12/20 8:50 AM


        のぶさん おはようございまーす♪

        とても参考になる資料です。
        のぶさんのマメさに脱帽!!
        キチンと計ったら、うちの菜園はバリバリ酸性のような気がしますわ(^^;)
        ちょっとは、のぶさんを見習って野菜にあったphにしないといけないですね。
        この表、参考に保存させてもらいます。


        【kazuちゃんへ】
        余り酸度のことは気にしなくてよさそうなんですが、ジャガイモとサツマイモのできが悪いものですから、なんか気になるので調べたくなります。
        私の計算では、畑平米当たり2kgのピートモスを混入すれば酸度は1下がることになります(今実験中です)
        コーヒー粕ではいくら要るかまだテストしていないので分かりませんが、月に2kg出れば結構な量になりますね。
        コーヒー飲料メーカーでは大量のコーヒー粕が発生していると思われますが、何に使っているのでしょうね。
        このデーターは信頼性に少し疑問がありますので、参考程度にお使いください。
        • のぶさん
        • 2013/12/20 9:22 AM


        【とめさんへ】
        このデーター表だけを印刷するのでしたら、データー表の上で右クリックすると「画像を印刷する」が表示(インターネットエクスプローラーの場合)されるのでクリックすると印刷が始まります。
        ご存知でしたら失礼しました。
        ほうれん草は6から7.5ですから、うちの場合はほうれん草にも石灰を入れていませんが、葉も黄色くなることもなく綺麗にできています。
        この時期、暇ですから研究者になって遊んでいます(笑)
        • のぶさん
        • 2013/12/20 9:35 AM


        【つくばのガマさんへ】
        私が使っている酸度測定器は簡易式ですから、精度は高くないと思います。
        水分も同時に計れるのですが、水分が異常に高かったり低かったりした場合にはその酸度は当てにならないと説明がありますから。
        JAで土壌分析してもらった時もPH7前後でしたし、土壌診断キット「みどりくん」で測ったものも同じ値でした。
        言われる通り、こちらはアルカリに偏りがちな地勢かも分かりませんね。
        • のぶさん
        • 2013/12/20 9:47 AM


        【B級おやじさんへ】
        このデーターは酸度測定液の比色法で出たものですから、0,5
        単位です。
        鶏ふんなどの水溶液は濁りが酷くて判定できない物質は、
        「みどりくん」で測定しました。
        この「みどりくん」も同じく0,5単位です。
        土壌酸度計はアナログで0,2単位ででます。
        このデーターが何かのお役にたてば嬉しいですね。
        ただ、参考程度でお願いします。
        • のぶさん
        • 2013/12/20 9:59 AM


        【らうっちさんへ】
        うちもバリバリ酸性と思っていたのですが意外でした。
        どの参考書を見ても、畝たての準備として石灰を投入することになっていますね。
        測定して、入れるか入れなくて良いかを判断するべきのように思います。
        実はそんなにPHのことを気にして野菜を作っているわけではないです。
        ただ、ジャガイモとサツマイモの適正酸度が5から6なので気になりますね。
        両方ともあまりできがよくないので、酸度が影響しているのではないかと思い始めたのがきっかけです。
        このデーター、参考程度にお使いください。
        • のぶさん
        • 2013/12/20 10:11 AM


        土壌酸度計買いましたがほとんど使って
        いません。
        私の畑はスギナがよく出ますので
        酸性側にあるとして 有機石灰は結構入れています。


        【里人さんへ】
        私もどこを測っても弱酸性なので、滅多に使っていません。
        以前、スギナが生えている場所を土壌酸時計で測ると6.6でした。
        5.0位の酸性を示すかと思ったのですが、意外と中性に近い弱酸性でした。
        • のぶさん
        • 2013/12/21 3:40 PM


        ちょっとご無沙汰してしまい、今頃コメントをすみません!
        それにしても、さすがのぶさん、マメできっちりと資料を
        作っていらっしゃる!脱帽です。
        個人的には、EMぼかし肥と油粕が酸性であった事がちょっと
        意外でした。なんとなく、弱酸性かアルカリ性寄りだと思い
        こんでいたのですが、思い込みはいけませんね。
        私も調べてみたいです。
        ちなみに、念仏のように「作付け時には石灰を入れて」と
        唱えられているので、誰もが石灰をじゃんじゃん入れる為、
        日本の畑は石灰過剰気味になっているそうですよ。
        石灰を多くいれると土が固くなるので、無駄な投入を避ける
        為にも、酸度測定は必要ですね。
        私がこれまで携わった複数の畑の土壌は、どれもが丁度よい
        弱酸性〜中性寄りでした。
        従って、「酸性雨が多いため、日本の土壌は酸性に傾きがち」
        というのも、ウソかもしれません(笑)
        こちらも、教本に無闇に従った思い込みはいけませんね。


        【たまさんへ】
        EMボカシと油粕の調査結果を教えてください。
        間違っていたら訂正の記事を書かなくてはなりませんから。
        茨城の方はほおっておくと酸性になるそうです。
        地方地方で地質が違うのでしょうね。
        • のぶさん
        • 2013/12/29 4:36 PM










           

        Profile
          

        日本ブログ村



        作付け計画と全景写真

        愛犬ヨークシャーテリア

        The wild birds in USA

        My favorite photo

        Calender
        s m t w t f s
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>

        Link

        Selected entry

        Category

        Archives

        Recent comment



        Search

        Others

        Mobile
        qrcode

        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR