スポンサーサイト

2014.03.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


    最後のキャベツ収穫

    2014.01.10 Friday 15:48
    0

      8月22日に種まきしたアタリヤの「富士早生」です。最後の1株を収穫しました。
      昨年は根朽病(ねくちびょう)やら軟腐病やら黒班病やらに罹ってえらく難儀しましたが、
      今年は不思議と何の病気にも罹らないで済みました。
      防虫ネットのトンネルだけの対策でしたが、ハスモンヨトウやアオムシなどの害虫の被害も全く受けずに済みました。




      キャベツは根が小さいので簡単に引き抜けます。
      結球した葉は大きくて重たいのですが根は貧弱ですね。
      茎は硬くて小さいハサミでは切れません。




      大きく立派に育った中にあって幾つかはこのように結球しないものもありました。
      今期は苗の徒長が目立ち、弱い苗が最後まで尾を引いたようです。
      育苗の経験の少ない素人には良い苗をつくるのは難しいものです。



      害虫の被害はなかったのですが、最後の1株にこのような虫がいました。
      アオムシコマユバチの繭。
      この蜂はアオムシを食べてくれるそうです。
      今まで害虫の卵と思って潰していましたが悪いことをしていました。
      これからは大事にしなければいけません。




      モンシロチョウの蛹。
      この寒い中でも生きているのですね。

      「富士早生」は種1袋で3年作りましたが、まだ種が余っています。
      今年の秋もこの種を使うことにしています。完全に元は取れました。

      今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。

      お帰りの時ポチッとお願いしますね。






       
      category:キャベツ | by:のぶさんcomments(18) | - | -


      スポンサーサイト

      2014.03.13 Thursday 15:48
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


        Comment
        立派なキャベツが収穫出来ましたね。
        私は過去に年3〜4回は収穫していたが
        ここ2年ほど抜けています。
        自家栽培のキャベツを見ると、やはり栽培したく
        成りますね。
        アオムシコマユバチの繭、今まで潰していたように
        思います。
        何でもかんでも潰していてはいけませんね。
        モンシロチョウの蛹寒さに耐えていますね。
        昨日収穫した白菜の外葉にアブラムシの大群が
        付いていたが寒くても死なないんですね。


        アオムシコマユバチとは、初耳です。
        益虫を上手に使って、食害を減らしたいものですね。
        農薬を使うと、害虫も減るけれど、こういった益虫も
        殺してしまうので、益虫がいる=安全な環境の畑ってことですね。
        秋野菜の育苗は自分も苦手!
        数日の遅れが成長に大きな差が出ますね。


        >育苗の経験の少ない素人には良い苗をつくるのは難しいものです。

        苗づくりは、ほんと難しいですね。
        ソラマメやエンドウなどの豆科は、なんとか苗作りができますが、夏野菜の苗づくりは、なかなか思うように行きません。
        HCで売っているようなたくましい苗を作りたいものです。




        私の畑のキャベツは全て頂いた苗で育苗していないのでよくわからないのですが、難しいのですね。
        でも種を3年間使い続けても育っているとのこと
        のぶさんすごいです。

        虫も害虫と益虫の区別が難しいですね。
        葉物野菜の虫を見つけたら薬をと思う私、恥ずかしいです。
        勉強あるのみです。
        • おばっち
        • 2014/01/10 9:00 PM


        のぶさん こんばんはー♪

        外葉まで綺麗なキャベツ
        虫食いがひとつも無いってのが凄いですね!
        アオムシコマユバチ?
        どんなハチだろう? お目にかかってるのかな〜
        虫系は見つけたらすぐに廃棄処分してます(^^;)


        キャベツは育苗不発で4株しか定植できませんでした。
        最後の一個はまだ畑です。他の3つは大きな収穫でした。
        一緒に植えたブロッコリーとカリフラワーの花雷がまだ
        出てきません。あれは油断しているといつのまにかできて
        いるんですよね。


        虫食いのないキャベツはいいですね。
        トンネルだけで虫の被害がないのはよかったですね。
        もう収穫は終わりましたが第1弾はネットでも虫の被害が多かったです。
        間もなく収穫が始まる第2弾はさすがにこの時期なので今のところ大丈夫です。


        【kazuちゃんへ】
        キャベツは定番野菜ですから年1回は作るようにしています。
        虫は寒くなるとみな死ぬのかと思っていましたが、生きているものです。
        アブラムシを冬に見たことがないのですが、いるのですね。
        • のぶさん
        • 2014/01/11 11:57 AM


        【やしま農園さんへ】
        害虫を退治してくれる益虫を増やしたいところですね。
        農薬はできるだけ使いたくないですから。
        育苗は秋といわず春も苦手です。
        どうしても徒長します。
        • のぶさん
        • 2014/01/11 12:02 PM


        【薄井正さんへ】
        そうですね、豆類の育苗は難しくないように思います。
        苗半作と言われるように苗のできによって勝負が決まるそうですから、しっかりした苗を作ることが大事ですね。
        • のぶさん
        • 2014/01/11 12:05 PM


        同じ環境で育っていても、巻くのと、巻かないのがあるのですねー。
        巻いていなくても立派に食べる所がありそうですね。
        蜂の繭なんて、初めてみました。
        青虫を食べてくれるなんて、良い蜂ですね♪
        蝶の蛹も、寒いのに生きているんですねー。
        あれ?という事は青虫、ついていたって事ですかね?


        【おばっちさんへ】
        珍しい野菜を作ろうとすると種からになります。
        易しく育つ野菜から始めれば良いと思います。
        種袋によると有効期限は殆どが1年になっていますが、殆どが3・4年は大丈夫です。
        害虫か益虫かの見極めは経験しかないですね。
        一つ一つが勉強になります。
        • のぶさん
        • 2014/01/11 3:57 PM


        【らうっちさんへ】
        虫によくやられる年もあれば、今回のように無被害の年もあります。
        同じやり方ですけど不思議です。
        この蜂は見かけていると思いますが、蜂なので見過ごしているのでしょうね。私も記憶にないです。
        • のぶさん
        • 2014/01/11 4:01 PM


        【つくばのガマさんへ】
        ブロッコリーの種まきは8月中旬までだと思います。品種によって違うでしょうけど。
        そうすると年内までには収穫ができています。
        まだ出来ていないとすると種まきが遅かったのですかね。
        • のぶさん
        • 2014/01/11 4:09 PM


        【B級おやじさんへ】
        白菜は虫食いが酷かったのですが、キャベツはなぜか今回は大丈夫でした。
        それも年によって違ってきます。不思議なものです。
        • のぶさん
        • 2014/01/11 4:12 PM


        【なほこさんへ】
        巻くものと巻かないものがあるのは、苗の状態ではないかと思っています。
        巻いていなくても大きく育っている葉は美味しく食べられます。
        最後の1株にアオムシは付いていたことになります。
        後半に入って防虫ネットを外したからでしょう。
        でも喰われた跡がないのです。不思議ですね。
        • のぶさん
        • 2014/01/11 4:18 PM


        この冬はキャベツの成長が遅くて、うちのはまだ小さめのが1個、
        外葉が小さくて巻きが遅いミニミニキャベツが1個、畑に残っています。
        マユコバチのマユは時々私もみます。
        最初はゲッと思いましたが、益虫だという事がわかってからは、
        大事に温存しています(笑)
        成虫は、コバチというだけあって小さなハチなのでしょうが、
        どれなのかは認識した事がないですね〜。
        この秋の育苗は、成果がこれまでになくイマイチでした。
        今年はがんばります!


        【たまさんへ】
        マユコバチは写真では見たことはありますが、実際には記憶がないですね。
        夏の育苗は必ずと言って良いほど徒長します。
        難しいものです。
        • のぶさん
        • 2014/01/16 12:55 PM










           

        Profile
          

        日本ブログ村



        作付け計画と全景写真

        愛犬ヨークシャーテリア

        The wild birds in USA

        My favorite photo

        Calender
        s m t w t f s
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        Link

        Selected entry

        Category

        Archives

        Recent comment



        Search

        Others

        Mobile
        qrcode

        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR