スポンサーサイト

2014.03.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


    とんど祭り

    2014.01.12 Sunday 13:44
    0
      私が役員をしている自治会のとんど祭りの紹介です。

      団地の中央に少し高台が有りそこに公園があります。
      日ごろはゲートボールやバスケを楽しんでいる場所です。
      小さい公園なので余り高いとんどは作れません。
      自治会役員メンバーでとんどを立ち上げたところです。
      竹は近くの竹林から切り出してひこずりながら1本づつ運びました。
      大きな竹を4本選んで本柱にするのですが、長さをどうするかいろいろな意見が飛び交って決まりません。
      そんな時は長老が仕切ります。歩幅12歩の長さだというのです。
      背の小さい人が歩いてみるとなんだか短そうです。そんじゃもう少し長くしようと長老。
      長さを測って記録しておきましょうと私が言うのですが、毎年長さが違うから味があるのじゃと聞く耳持たず。
      ムダムリの排除、高品質の追及、ISO取得など厳しい生産管理を経験してきた自分には、ほっとするような響きがありました。




      櫓の作製は終り、焚き火の周りに集まって世間話です。
      その焚き火の側には竹筒が立っていました。なにやら穴が開いていますね。




      今年もどうぞ宜しく。まー一杯。おっとっと。
      中にはお酒が入っています。




      複雑な穴が開いていますが、こうすると注ぐ時にトクトクと音がするし一気に出ないのです。
      飲んべーが考えたのでしょうね。竹の香りがしてなかなかおつなものです。
      左手は私です。




      次は餅つきです。
      少子化とは言え、子供が結構います。




      男の子も集まっていますが、餅つきに参加するのは女の子ばかりです。
      女の子の方が積極的なんですね。ママは写真撮影です。




      婦人会の皆さんで餅を作ります。
      ここはは関西より西なので丸餅です。三重県のどこかの町が境目だそうです。




      年男、年女による着火です。
      みなさんおっかなびっくりです。




      ポンポンと竹が割れる音がして最高潮です。




      なにやら竹槍を持って合戦でも始まるのでしょうか。




      餅焼きが始まりました。




      これで今年も、無病息災、家内安全、商売繁盛です。

      今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。

      お帰りの時ポチッとお願いしますね。







       
      category:其の他 | by:のぶさんcomments(16) | - | -


      スポンサーサイト

      2014.03.13 Thursday 13:44
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


        Comment
        とんど祭りの段取りご苦労さんでした。
        自治会の役員は3月迄でしょうか。
        こちらではどんど焼と言っています。
        車で出かけたとき何回か焼いているところを見た事が
        有ります。
        竹を切り出して一旦作るんですね。
        こちらでは正月の飾り物を持っていきそれを燃やすだけの
        簡単な行事ですのでのぶさんの自治会の様な大層なことは
        有りません。

        以前は小字ごとに焼いていましたが、今では区民グランドで
        焼いています。
        お餅は自前ですからのぶさんの自治会と違うところです
        から祭りと言うんでしょうね。

        >ムダムリの排除、高品質の追及、ISO取得など厳しい生産管理を経験してきた自分には、ほっとするような響きがありました。
        これにはわらちゃいましたよ。
        以前夏祭りを紹介したことが有るのをのぶさん覚えていますか。 竹を切って四角く組んでうちわさして有るのですが
        あれも毎年寸法を測って簡単な図面を残しておこうとは
        言っているんですが、その時終わればまた同じ繰り返し
        をしています。
        それが昔から続いている伝統でしょうね。



        竹筒で飲む酒は美味いでしょうね。
        筒の形状に工夫があるんですね。
        竹やりに刺した餅焼きも楽しそうです。


        団地の役員さんなんですね。
        自分の前回は平成20年度でした。今でも20年会が
        開かれます。良いメンバーが集まったおかげで。

        こういう催しが受け継がれているのはうらやましい
        ですね。実は団地の祭りも我々の代が最後で廃止に
        ました。なんでも止めちゃえば良いってもんじゃない
        と思うのですが、政権を離れている以上仕方ないですね。

        楽しそうな子供達の表情と、竹のぐい飲みを差し出す
        のぶさんの軍手の表情がいいですね。^^


        一杯入っての餅つき、間違えて手をつかないようにしないといけませんねぇ。
        竹やり合戦の光景は笑えますね。餅とり合戦とでも言うんでしょうかね?
        つきたての餅を焼くのでしょうか?


        【kazuちゃんへ】
        自治会の役員の任期は1年間で3月までです。
        4・5年で廻ってきます。今年は会計係りです。
        ここの団地は40数年前にできた新興団地ですが、古い人たちの提案で今でもとんどと盆踊りは続いています。
        20人ぐらいで準備をするのですが、メジャーを持参している者がいないので測ろうとしないのです。
        公園の中央に櫓を立てなくてはいけないのですが、その中央がどこか分かりません。これまた長老が長年の経験で足で適当に線を引きます。その線がばたばたしている間に消えてしまうのです。
        長老は年なのでどこかで休憩中です。
        またまた皆でここかあそこか右往左往しながら最後は適当に決まります。
        それでも祭りは無事終わるのでそれでよかったのでしょう。
        かずさんの夏祭りのことは覚えていますが、どこも似たようなことをやっているのですね。


        • のぶさん
        • 2014/01/13 2:28 PM


        【薄井正さんへ】
        竹筒で作ったぐい飲みは、気を付けて飲まないと竹の繊維が口に刺さりますが、香りは美味しいです。
        竹の形状は古い人からの伝承でしょうね。
        • のぶさん
        • 2014/01/13 2:39 PM


        【つくばのガマさんへ】
        団地の役員は持ち回りで1年間の任期です。
        今期は会計をやっています。
        夏の盆踊りと冬のとんどが大きな行事です。
        これも60才以上のシニアが主体になってやっているのでなんとか続いていますが、30代40代の若手は余り関心がないようです。
        いつかはこの団地もやらなくなるでしょうね。
        • のぶさん
        • 2014/01/13 2:52 PM


        【やしま農園さんへ】
        臼の端をつくことはありましたが人の頭をつくことはなかったですね。
        餅つきも家庭では余りやらなくなったので、見たことの無い子供が増えてくるでしょうから、良い経験になると思います。
        竹の先に餅を挟んで焼くのですが、つき立ての餅ですからそのままの方が美味しいですね。
        縁起事というものも伝えて行きたいことです。
        • のぶさん
        • 2014/01/13 3:02 PM


        我が地区ではなくなりましたね。それで困るのが御札・・どうしましょ・・・・ゴミに出すわけにもゆかず


        のぶさん こんばんはー♪

        とんど祭りって、こういうものだったんですね。
        ほのぼのしてて、結構好きです♪
        とっくり変わりの竹筒は、嬉しそうに笑ってるみたいですね。
        そのとっくりで注がれている人がうちの兄貴に雰囲気が似てます。
        まさか!!と思ったけど、のぶさん地域に要るはずがないので他人のそら似ってやつですね。
        竹に餅を挟んで焼いてみたい♪


        【還暦さんへ】
        町中ではできないでしょうからね。
        昔はやってたんでしょうか。
        御札は自分でお払いしてとんどのようにして燃やせば良いのでは?
        信心がないものですから分かりませんね。
        • のぶさん
        • 2014/01/13 9:27 PM


        【らうっちさんへ】
        都会っ子はとんどを知らずに大人になるでしょうね。
        私も街中で生まれ育ちましたが、当時は小学校でとんどをやっていたように記憶しています。
        今は無理なんでしょうね。
        こういった古くからの行事は残しておきたいものです。
        そう言われてみると竹筒は笑顔に見えますね。
        お兄さんに似ているのは他人の空似でしょうね。
        • のぶさん
        • 2014/01/13 9:36 PM


        とんど焼き、このようにして組み立てるのですね。
        我地域の神社でもお正月のお飾りや去年までの
        御札を燃やす行事はあるのですが行ったことがないためにどんなことをするのか知りません。

        竹酒やつきたてのお餅、みんなでワイワイ作るので余計に楽しいしおいしいでしょうね。
        杵と臼でついたお餅のファンとしてはヨダレが止まりません。そしてこのお餅を焼くと、、、やってみたいです。



        • おばっち
        • 2014/01/13 10:12 PM


        【おばっちさんへ】
        田舎で暮らすといろいろ経験できます。
        こちらでも近所との繋がりが薄れてきていますが、自治会があるお陰で繋がっています。
        つきたての餅はほんとに美味しいです。
        • のぶさん
        • 2014/01/13 10:25 PM


        懐かしいです!
        私は田舎育ちなので、子供の頃は町内会のどんど焼きによく参加
        していました♪
        子供って焚き火好きだし(笑)
        その際にお正月のお飾りと鏡餅を焼いていたのですが、今(東京)
        では正月飾りを焼いてもらう機会がなくて、ちょっと困っています。
        役員の方はこうした行事の準備が大変ですが、参加する方は
        楽しいものですね。
        今は仕事で年4回くらいイベントを企画運営しないといけないので、
        準備一方で大変ですが(笑)


        【たまさんへ】
        昔からの風習は残しておきたいものですね。
        準備するほうは大変ですが、皆が喜んでくれてると嬉しくなります。
        • のぶさん
        • 2014/01/16 12:59 PM










           

        Profile
          

        日本ブログ村



        作付け計画と全景写真

        愛犬ヨークシャーテリア

        The wild birds in USA

        My favorite photo

        Calender
        s m t w t f s
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        Link

        Selected entry

        Category

        Archives

        Recent comment



        Search

        Others

        Mobile
        qrcode

        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR