スポンサーサイト

2014.03.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


    徒長について

    2013.03.28 Thursday 17:57
    0

      3月15日に種まきして2週間経った「桃太郎ファイト」です。
      1週間前に比べて大分しっかりしてきましたが、これが徒長というのでしょうね。




      こちらは同じ日に種まきしたメロン「バンナTF」です。
      徒長はしていないようですね。

      今日はこの徒長について考えてみます。

      「徒長はなぜ起こるのか」という記事が載っていたので紹介します。
      タキイ発行の情報誌「はなとやさい」です。すでにお読みの方もおられると思います。

      ”徒長を起こす最大の原因は日照不足”
      徒長した苗は、その後生長しても花付きや実付きが悪くなったり、病気や害虫への抵抗力が弱くなります。
      徒長が起こる原因として、日照不足、水分過多、肥料過多、狭い場所での競い合いなどが考えられますが、中でも一番大きく影響するのが日照不足です。
      光がまったく当たらない真っ暗な中では、典型的な徒長が起こります。
      その代表例がモヤシです。光が当たればモヤシは草丈を伸ばすのを止めます。
      ということは光が当たっているかいないかを植物は見分けているということです。
      植物が草丈を伸ばすのを止める為に、自分に光が当たっているかいないかを見極めている物質は「フィトロクロム」という色素です。
      詳しくは「はなとやさい」を読んでください。

      ”発芽した芽には草丈の生長を止めるブレーキがない”
      色素によって、光が当たると草丈が伸びるのにブレーキがかかるのです。
      光が当たらない暗闇で、栄養さえあれば生まれたばかりの植物の草丈はどんどん伸びます。
      当たる光が弱い場合はブレーキの効果が弱く、徒長が起こってしまいます。

      ”当たる光の色も徒長が起こりやすくなる原因”
      白熱灯は遠赤色光の量が多いので徒長が起こる。
      詳しくは割愛します。

      ”揺れて触られて植物の茎は太くなる”
      一番興味の湧く内容でした。(のぶさんの感想です)
      風が植物に当たると、徒長は抑えられます。植物は風で”揺れる”という刺激を感じるのです。
      私たち人間の身体にもホルモンがあるように、植物も植物ホルモンと呼ばれる物質を持っています。
      このホルモンの中で揺れを感じて植物の体の中で発生するのがエチレンです。
      実はこのエチレンに草丈の伸びを抑え、茎を太くする働きがあるのです。そのため、風で揺れると徒長が抑えられます。
      またエチレンは触られるという刺激を感じても発生します。だから風だけでなく、手で触って揺らせば「揺れる」と「触られる」というダブルの刺激で、茎はますます太くなり、草丈は低く抑えられます。



      以上本文の内容を要約しました。

      この接触刺激、のぶさんも今実行中です。
      日に何度か育苗中の苗を覗くので、その都度指で触って揺らしています。
      お陰でしっかりした苗になってきました(ホンマかいな)
      もう少し観測が必要ですね。
      それにしても、夜中の暗い時に発芽して一気に伸びるので、光を当てようにも当てようが無いのが現実ですね。
      夜は遠赤色光の量が少ない蛍光灯を当ててやれば良いのかも?
      更に触って揺らす機構を作って育苗器の中に設置すれば万全ですね。
      これは新案特許物ですよ〜。

      今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。



      category:徒長について | by:のぶさんcomments(13) | - | -


      スポンサーサイト

      2014.03.13 Thursday 17:57
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


        Comment
        こんばんは
        徒長の問題は分かっているけど難しいですね。
        私も今育苗中ですから発芽後の生長が一番
        気になります。
        トマトは特になりやすいようで私のも徒長気味です。
        今月号の花と野菜まだ読んでいません。
        日当たりのいい場所で育苗しているが1日日が差し込む
        かと言うと部屋ではそんな場所は無いと思いますね。
        昨年から育苗用にハウスが欲しいなと思っています。
        日がよく差し込んでいいように思いませんか。


        徒長に関する情報、興味深く読ませていただきました。
        私も5年程前、体調を崩す前迄はタキイの会員として情報誌を大量に積読していました。
        我が家のトマト(サターン)は3/4日播種で無加温(簡易温室も良く作らなかっただけ)で、今漸く本葉が出た所です。(近々アップします)
        晴れた日には外に出しますが直ぐに40℃位になるので管理が大変です。
        水は7.5センチポットで一日約12グラム程度を毎朝給水していますが幸い何とか徒長を免れています。
        • roui
        • 2013/03/28 10:40 PM


        おはようございます。

        徒長の仕組みよくわかりましたよ。
        徒長はやっかいなもんですね。
        勘と度胸でやってる私にはなかなかです...
        とりあえず毎日頭なでなではできそう


        【kazuちゃんファームさんへ】
        徒長の原因の一つに湿度があるのではないかと思っていましたが、この資料を読むと関係ないようですね。
        発芽した後は日当たりの良い窓際に置いて育てています。
        温度が上がり過ぎるようだとレースのカーテンで日陰を作っています。
        夜(雨や曇りの日)には部屋の一番暖かい所に置いています。
        暖房付きの育苗用ハウスがあれば発芽から育苗までばっちりだと思います。
        野菜農家さんは持っているでしょうね。
        • のぶさん
        • 2013/03/29 11:37 AM


        【rouiさんへ】
        体温利用発芽法で発芽させたのでしょうか。
        徒長してないとのこと、流石ですね。
        育苗中は晴れの日は良いのですが、雨や曇りの日が困りますね。
        水遣りは、鉢の中に竹の串を突っ込んで中の湿度を読み取って、乾いているようなら与えています。
        与える量は適当です。
        • のぶさん
        • 2013/03/29 11:47 AM


        【B級おやじさんへ】
        少々徒長しても問題ないと思うのですが、情報誌では恐れさすので気になりますね。
        専業農家であれば重要なことでしょうが、趣味でやっている我々としては勘と度胸で勝負できますね。
        • のぶさん
        • 2013/03/29 11:53 AM


        3/14日のカテゴリー「トマト類」でアップしていますが、体温利用発芽法では仲々発芽して呉れなくて待ちきれず8日目にポット播種しています。
        • roui
        • 2013/03/29 2:38 PM


        我が家のトマトは発芽したばかりなのでこれから徒長苗にならないよう、苗をゆらして(ホンマかいな)(^^♪みましょう!
        それに気を付けて日当たりの良い場所にも移動するように心掛けて見ますね。
        今のところ徒長にはなってないようですがトマトは初めての育苗ですので気がかりです。


         こんにちは!
        徒長についての興味深い記事を読ませていただきました
        揺らすと 徒長しにくいというのは すごい記事でしたよ


        変わらないどころか、ますますの探求心がすばらしいですね。
        他の野菜はともかく、トマトは草勢が強いので、最初の少しくらいの徒長は問題ないとか言われますよ。
        無責任発言ですが(笑)
        そうそう、接触刺激については、よくキャベツやブロッコリー苗で言われていたので、それらの育苗時には気が向いた時には触っていました(笑)
        それが結果に反映されたかとうかは不明ですが。
        作物には風通しが大切なのも、これがひとつの要因ですね。


        【とめさんへ】
        トマトは徒長し易いですが、余り心配はいらないようです。
        私もせっせと指で触って揺らしています。
        • のぶさん
        • 2013/03/30 5:52 PM


        【Heyモーさんへ】
        私もこの記事を読んで少々驚きましたよ。
        研究者はいろいろ研究しているものです。
        • のぶさん
        • 2013/03/30 5:54 PM


        【たまさんへ】
        トマトは発芽が始まると急激に生長するんですね。
        なので徒長対策が間に合いません。
        まー余り心配しないことですね。
        一般的に種まきは密に蒔いて苗が競うようにすると生長が早くなる。と聞いたことがあります。
        植物に他人と競うなどという意識があるとは思えなかったので半信半疑でした。
        でも今回の記事を読んで植物の持つ神秘性が分かったような気がします。
        触られたり揺れたりすると、折れないように自分で茎を太くする。見直しました植物を。
        • のぶさん
        • 2013/03/30 6:08 PM










           

        Profile
          

        日本ブログ村



        作付け計画と全景写真

        愛犬ヨークシャーテリア

        The wild birds in USA

        My favorite photo

        Calender
        s m t w t f s
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        Link

        Selected entry

        Category

        Archives

        Recent comment



        Search

        Others

        Mobile
        qrcode

        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR