スポンサーサイト

2014.03.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


    酸度測定まとめ

    2013.03.01 Friday 16:12
    0
      酸度測定液を使って菜園資材の酸度を測定しました。
      私個人が測定したデーターです。単なる目安として笑覧ください。
      測定してみようと思ったきっかけは、我が菜園の畑土はどこを測定してもph6.8前後の
      中性を示します。
      元来日本の土は酸性雨の影響などから酸性のはずです。
      野菜作りの参考書を読んでも、酸度調整のため問答無用で石灰を投入するように解説しています。
      なのに、我が畑土は中性、何故だろうと疑問が湧きました。
      日ごろ畑に投入している堆肥や肥料がアルカリ性ではないだろうかということです。
      それでは自分で測定してみようと思い立った訳です。
      以下測定結果です。



      石灰はもう1年以上投入していません。
      1番よく使っている牛ふんはph7.0 米糠はph6.0 そして水道水はph6.5でした。
      このことから我が菜園はph6.5が妥当かなとも思います。
      また最も多く投入されている雨水はph5.5です。
      それを考慮するとph6.0ぐらいにはなるような気がします。
      ところが酸度測定器を使っての実測値はどこを測ってもph6.8前後です。
      結局疑問は解消されませんでしたが、石灰は投入不要なので経費削減の意味から
      歓迎される状態に間違いありません。
      逆にジャガイモやサツマイモを栽培する時は、酸性物質が必要になってきます。
      昨年はピートモスを畑土に混ぜ込んだのですが、投入量が少なかったのか
      酸度は下がりませんでした。
      酸度を下げようとすると大量のピートモスが要ります。
      これまた経費が嵩むことになり、なかなか結論が出ないものです。





      発酵鶏ふんも良く使っています。
      残念なことにこの測定法では、濁りが酷いため色を比べることができません。
      ただ牛ふんと大差はないのではと思っています。
      濁りを無くすために砂で濾過、布で濾過、炭で濾過など、いろいろ試してみましたが、
      満足のおける方法は私のスキルでは見つかりませんでした。
      これからも探してみるつもりです。

      今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。





      category:菜園テクニック | by:のぶさんcomments(8) | - | -


      スポンサーサイト

      2014.03.13 Thursday 16:12
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


        Comment
        データー参考になりましたよ。
        私ものぶさんと同じくらいの数値が出ているので
        酸度計の故障では無いかと思い新しく買ったくらいですから。
        牛糞、腐葉土、ぼかし肥には米糠、骨粉も入っているし
        籾殻、籾殻燻炭も使っているので酸性には成りにくい
        かもしれませんね。
        一度石灰を使うと上記の資材を使っていると当然の
        結果かも知れませんよ。


        こんにちは!
        のぶさんの研究熱心さには頭が下がります
        しっかりデーターを作ってすごいなあ〜!! 
        こうして深く研究して行くとますます野菜作りに弾みがついてゆくのでしょうね


        【kazuちゃんファームさんへ】
        スギナの生えている土手を酸度計で測ると6.6PHでした。
        土手ですから肥料など蒔かれることもなく、雨が降るだけですから、もっと酸性になっても良いはずですよね。
        かずさんの持っている二つの酸度計は同じ箇所を測ると同じ値を示しますか。
        どうもこの酸度計は不信感が拭えません。
        • のぶさん
        • 2013/03/02 3:37 PM


        【Heyモーさんへ】
        ちょっと疑問に思うことがあると詳しく調べてみたくなります。
        専門家ではないので思い付く事にも限度がありますね。
        最近ではまーいいかと思うようになりました。
        年の所為ですかね。
        • のぶさん
        • 2013/03/02 3:44 PM


        久しぶりの酸度ネタですね。
        これだけ丁寧に整理されてると参考になります。
        やはり、堆肥などを入れてれば、土そのものの干渉能が働いて、あまり石灰などを入れなくても何とかなるのでしょうね。
        ホウレンソウなどは別にして、普段は石灰を控えめにしても平気そうですね。


        【ゆめともパパさんへ】
        ほうれん草の適正酸度は6.8〜8.0と解説されている参考書もありますが、殆どの参考書は6.0から7.5phになっていますね。
        キャベツと同じということでそんなにアルカリを好むとも言えないようです。
        なので、うちではほうれん草の場合でも石灰は投入していませんが良い物が採れています。
        野菜の出来不出来は要因が絡み合っていて、一筋縄ではいかないですね。
        • のぶさん
        • 2013/03/03 8:25 AM


        こんにちわ!
        私も去年あたりから苦土石灰を投入していません。
        取りあえずは、春と秋の耕運機を駆ける時期にはせっかく購入しましたので、酸度計でPHを計っていますがいつも変わりません。故障をしているのではと疑いたくなります。^_^;
        どうにか満足のいく野菜栽培出来ていますので良しとするしかないかなと。でも、確かに気にはなりますが・・・


        【とめさんへ】
        何処を測っても同じ数値なので、故障ではと思いますよね。
        ph5ぐらいが出れば信用できるのですが、6.5以下はでたことがないですね。
        でも高い酸度計を信用して石灰は蒔いていません。
        • のぶさん
        • 2013/03/03 5:25 PM










           

        Profile
          

        日本ブログ村



        作付け計画と全景写真

        愛犬ヨークシャーテリア

        The wild birds in USA

        My favorite photo

        Calender
        s m t w t f s
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>

        Link

        Selected entry

        Category

        Archives

        Recent comment



        Search

        Others

        Mobile
        qrcode

        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR