スポンサーサイト

2014.03.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


    落花生の子房柄

    2013.07.11 Thursday 11:01
    0
      初めて落花生を栽培しています。
      品種は「おおまさり」「黒落花生」「半立性」そして名も無き普通の落花生です。

      今までも花はちらちら咲いていましたが、ここにきて一気に花の数が増えてきました。




      大きくして見る黄色が鮮やかで綺麗な花です。
      花が咲き出すと子房柄なるものが出てきて土の中に潜ると聞いたので、
      注意深く観察していましたが、全く見えませんでした。




      それが昨日やっと見ることができました。
      見慣れた方にはどうってことない現象でしょうが、初めて見る者にとっては感動ものです。




      アップにしてみました。
      この花が土の中に潜るのでしょうか。
      土の表面は固いので、少しでも潜りやすいようにと柔い培養土で増土してやりました。
      この花を埋めた格好になったのですが、これで良かったのでしょうか。

      ≪後日分かったことですが、これは子房柄ではありません。
      花の茎(柄)です。この柄の根元から子房柄は伸びてきます。≫

      今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。





      category:ラッカセイ | by:のぶさんcomments(14) | - | -


      スポンサーサイト

      2014.03.13 Thursday 11:01
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


        Comment
        2年前におおまさりを栽培しました。
        良く覚えていないのですが花が咲くまではマルチを
        被せたままにしておきました。
        普通の栽培だと中耕をして上げた方がいいようですね。
        落花生の花は綺麗ですね。


        のぶさん、落花生は初めてなんですね。
        ずいぶん咲き始まってますね。
        土に潜るところは私も見たことなかった。
        私もおおまさり、千葉半立ち、ナカテユタカを植えたのですがおおまさりの発芽率が悪かった。



        おはようございます。
        土の表面が硬いと子房柄が土の中に入りにくいので、
        開花したら土の表面を中耕し、土寄せをします。
        また、夏場は乾燥が続いたら水をやります。子房柄が
        土の中に多くもぐるようになったら再度土寄せします。
        と、教書にあります。

        初めての栽培はいつも楽しみなものですね。


        こんにちは! 落花生栽培楽しいですよね 昨年栽培したのですが意外と隣の畝まで広がってしまったりで ジャングル状態となりました 勢いがすごいですよ
        美味しい落花生が沢山収穫出来ますように!!


        【kazuちゃんファームさんへ】
        中耕をすると根を傷めそうなので、土入れ(土寄せ・増土)をしました。
        それと、すでに子房柄が土の表面に届いているので、中耕をするとその子房柄を切ってしまうのではないかと思い、土入れにしました。
        中耕のタイミングが遅かったようですね。
        • のぶさん
        • 2013/07/12 5:33 PM


        【B級おやじさんへ】
        計画ではおおまさりを6株作ることにしていましたが、思うように苗が育ってくれず、結局おおまさりは2株だけ生長してくれました。
        • のぶさん
        • 2013/07/12 5:35 PM


        【とめさんへ】
        花がちらちら咲き出したのはかなり前からです。
        花は咲けど子房柄は出てこなかったのです。
        ですから中耕のタイミングが分からなくて、今になってしまいました。
        花が咲き出して中耕をしていたら、子房柄が潜る時には土の表面は固くなっていたと思います。
        <子房柄が土の中に多くもぐるようになったら再度土寄せします>であればOKだったことですね。
        • のぶさん
        • 2013/07/12 5:41 PM


        【Heyモーさんへ】
        特におおまさりは大きく育つようです。
        1条植えで株間も60cmぐらい取りました。
        これでも狭いかもわかりませんね。
        3種類育てているので食べ比べも楽しみです。
        • のぶさん
        • 2013/07/12 5:43 PM


        豊作の兆しですね。良い色してます・・花が受粉後、土の中に潜るのを知らない人が多いですね。人によっては木に生るって人もいる。


        【還暦さんへ】
        豊作の兆しですかね。そうならいいのですが。
        落花生を育てたことのない人は、知らないのも無理は無いですね。
        一度聞けば納得できて一生覚えているでしょう。
        • のぶさん
        • 2013/07/12 6:57 PM


        私も同日落花生の子房柄発生の記事を載せましたが、品種によりかなり様子が違う様です。
        共通することは、落花生は一日花で、朝開花しても夕刻には萎んでしまっています。
        苞(つと)から出ている花軸と先端の花はそれ以上成長すること無く萎み、最後は自然に落ちてしまいますが、花軸の根本の苞の中では受精が成功すると子房柄が成長を始め伸び出て来ます。
        我が家の名も無き普通種では萎びた花軸と花は苞から落ちてしまい、苞からは厚手の生地用の番手の大きいミシン針の様な先端の尖った子房柄が伸び出して来ますが、中には萎びた花軸と花を付けたままの物も有りますが、そのうち自然に落ちてしまいます。
        かずさんの落花生でも原理は同じで、子房柄の先に付いている花軸と花は何れ萎んで自然に離れ、硬い子房柄のみが地中に刺さって潜るものと思われます。
        何分にも初めてですから此れからが楽しみです。
        • roui
        • 2013/07/12 10:10 PM


        【rouiさんへ】
        落花生のことがよく分かりました。
        ここまで調べ上げるとは、さすがrouiさんです。
        初期の花は咲いて散ってしまいますね。
        受粉ができていなかったのですね。納得です。
        これから先の観測も楽しみですね。
        • のぶさん
        • 2013/07/13 4:27 PM


        気が付いたらきっとそのうち、太い子房柄がいくつも潜っていますよ!
        私も最近、葉をかきわけて様子を見ていないので、ちゃんと見なくちゃいけませんね。


        【たまさんへ】
        毎日観察していますが、まだ太い子房柄は見えません。
        おおまさりは株から伸びる5・6本の茎は地面に沿って伸びますが、黒落花生は上に伸びています。
        上に伸びた茎に花が付いているので、20cmぐらいの高いところに花が付いています。
        これでは子房柄が地面に届かないのではないかとヤキモキしています。
        落花生の生態は面白いですね。
        • のぶさん
        • 2013/07/14 5:46 PM










           

        Profile
          

        日本ブログ村



        作付け計画と全景写真

        愛犬ヨークシャーテリア

        The wild birds in USA

        My favorite photo

        Calender
        s m t w t f s
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        Link

        Selected entry

        Category

        Archives

        Recent comment



        Search

        Others

        Mobile
        qrcode

        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR