スポンサーサイト

2014.03.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


    トウモロコシが病気に

    2013.07.24 Wednesday 16:15
    0

      1期目収穫後、同じ畝に2期目としてタキイの「おひさまコーン7」を育てています。
      穴を掘って苗を植え込む、穴底植えで植えました。

      植え込んで16日が経ち、すっかり大きくなりました。




      苗が必要な数、育たなかったので、穴底蒔き(穴を掘って種を落とす)した株です。




      穴底蒔きの発芽率は高いです。(約90%)
      ポットに種まきするより発芽率は良いように思います。
      普通の直播きにした1期目も発芽率は良かったですね。
      ポット種まきの方が良いはずなんですが、なかなか理屈どおりにはいかないものです。

      ここまでは大きな問題は無かったのですが、経験したことが無い病気に罹りました。


      とうもろこしの難敵「倒伏細菌病」に罹ったようです。
      今の所3株(ポットで育苗したもの)です。
      今朝見回っている時、倒れていました。良く見ると株元が変色していました。
      この症状は今まで見たことがありません。




      原因は、連作、種子が無消毒、水はけが悪い、茎に傷があるなどです。
      まず思い当たることは、連作です。
      1期目が終わって同じ畝に2期目を連作しています。
      トウモロコシは連作障害は無いと思っていました。だめなんですね。
      種子の消毒については、
      【この種子は農薬処理をしています。キャプタン、チウラム、ベノミル、種子粉衣 各1回】
      と種袋に書かれてありますが何のことやら分かりませんね。
      次に水はけが悪いことについては、深植えしているので水はけが良いとは言えません。
      何と言っても一番の原因は連作でしょうね。
      害虫と害鳥対策で、畝全体を防虫ネットで囲む防護囲いを時間をかけて作っているので、
      1期だけで終わらせるのは勿体無いとの思いがあって、連作しています。
      昨年、一昨年と上手く行ったのですが、良い事ばかりが続かないのが人生のようです。

      今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。






      category:トウモロコシ | by:のぶさんcomments(6) | - | -


      スポンサーサイト

      2014.03.13 Thursday 16:15
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


        Comment
        私もトウモロコシは連作は可能だと思っていました。
        この病名は初めて効きました。

        >害虫と害鳥対策で、畝全体を防虫ネットで囲む防護囲いを時間>をかけて作っているので、
        >1期だけで終わらせるのは勿体無いとの思いがあって、連作し>ています。
        と有りますが畝は改めて耕さずにそのまま植え付けされたんでしょうか。
        私の気になるところです。


        そんな病名があるのですね。
        我が家の第2弾も根元が変色したものが数本ありました。
        そして、倒れていましたので同様の病気だったのかなと思います。でも、連作ではありませんでした。
        トウモロコシは連作障害ありで、1年はあけるようにと書いてあります。
        改めてキャンベラ90の種袋を確認したところ、全く同じ事が書かれていました。野菜づくりは喜んだり、心配したり、がっかりしたりと、いろんな思いをさせてくれるものだと、
        つくづく思います。


        【kazuちゃんファームさんへ】
        私も調べてみて初めて知りました。
        トウモロコシの病気ではかなり一般的に知られた病気のようです。
        1期目が終わって簡単に耕しました。
        そして土中害虫退治としてダイアジノンを6g/峪気ました。

        • のぶさん
        • 2013/07/25 10:14 AM


        【とめさんへ】
        とめさんのも多分同じ病気だったんでしょうね。
        連作障害については資料によっていろいろですね。
        1年とか2年とかの期間の長さはどのようにして探したのですかね。
        実際やってみたのでしょうか。かなりアバウトだと思います。
        野菜作りで一番厄介なのは病気ですね。
        • のぶさん
        • 2013/07/25 10:22 AM


        イネ科は連作に強いとはききますが、本当はどれも、連作は
        しないに越したことはないのかもしれませんね。
        水はけの善し悪しも、かなり病気には影響すると思います。
        幸い、私は今までトウモロコシの病気に経験がないので、
        大変参考になりました。
        ともあれ、他の残りの株が元気に成長するとよいですね。


        【たまさんへ】
        私も水はけが重要だと思います。
        特に根に関しての病気は土の湿り気が影響するのではと思っています。
        メロンが3株全部根が腐る病気になり全滅しました。
        根の周りを掘ってみると、雨も降らず、水も与えていないのにポリマルチの所為でジトジト湿っていました。
        これを見て、ポリマルチで囲ってしまうと酸素も供給不足になるだろうし、根が腐りやすいのではないかと思いました。
        野菜によってはポリマルチしないほうが良いものもあるのではないでしょうか。
        • のぶさん
        • 2013/07/25 3:39 PM










           

        Profile
          

        日本ブログ村



        作付け計画と全景写真

        愛犬ヨークシャーテリア

        The wild birds in USA

        My favorite photo

        Calender
        s m t w t f s
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        Link

        Selected entry

        Category

        Archives

        Recent comment



        Search

        Others

        Mobile
        qrcode

        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR