スポンサーサイト

2014.03.13 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -


    本年も有難うございました

    2013.12.30 Monday 16:10
    0
      今年最後の記事になります。


      イチジクを剪定しました。
      ちょっとやり過ぎた感がありますが、一昨年もこの程度剪定して今年実が付いたのでOKでしょう。
      このくらい剪定しても一年枝は4mぐらい伸びて、その先にまで実を付けます。
      この実は手が届かないので収穫はできません。




      切った状態です。




      殺菌剤のトップジンMペーストを塗ったところです。




      ブドウ(デラウエアー)も剪定を済ませました。殺菌剤は塗っていません。
      今年は長めに残しました。
      短く切ってしまうと実が中央部にだけまとまって付くため、摘果などの管理がやり難くなります。
      そこで長めに残したり短く切ったりして、実が付く位置を拡散してやることにしました。




      お隣りさんのダイコンです。直径は10cm以上あり立派ですが、地上に30cm以上飛び出ています。
      耕土が浅く硬いので上に伸びるのでしょうか。
      寒くなって凍ってしまわないかと思うのですが、このままにされています。




      葉大根です。
      摘み取り収穫をしているので、根が大きくなってダイコンになっています。
      もう少し大きくして採ってみようと思います。味はダイコンでしょうね。




      今年最後の収穫になりました。
      里芋は土中保存しているものを掘り出しました。
      しっとり濡れていて美味しさも保存されているようです。
      右は葉大根ですが柔らかくて美味しいです。

      今年最後だと言うのに、まとまりのない記事になりました。
      ネタが少ないのでご勘弁を。

      それでは皆様よい新年をお迎えください。

      来年も主人を宜しくお願い致します。
       









       
      category:全体 | by:のぶさんcomments(16) | - | -


      初雪が少し積もりました

      2013.12.28 Saturday 12:09
      0


        天気予報通り今朝は雪が積もっていました。
        ここは盆地になっていて、薄っすら雪化粧の山々に囲まれています。




        庭のジューンベリーも雪帽子を被っています。




        鉢植えのブルーベリーの紅葉に雪が被っています。




        さて畑ですが、トンネルに補強をしていたので潰れることはないと思っていました。
        それでも気になるので畑に直行しました。思っていた通りしっかり立っていました。
        この程度の雪でも補強がないと潰されます。
        例え潰れたとしても野菜には大きなダメージはありませんが、潰れないことに越したことはないですからね。




        ダイコンです。ビニールトンネルで囲んでいますが地温は10℃以下です。
        それでも元気に育っています。
        発芽した時ベタガケしていた不織布を持ち上げる目的で青いポールを使っていました。
        若葉の丈も5cmぐらいになったので、不織布は外しています。




        紫エンドウは不織布のトンネルです。




        ソラマメも不織布のトンネルです。前後は開放にしています。




        リーフレタスと春菊はビニールトンネルです。
        春菊は今収穫が続いていますが、リーフレタスはまだまだ先になりそうです。




        タマネギはトンネル無しですが、寒さに強いですね。




        これはお隣りさんの白菜です。
        寒そうですがハチマキでなんとか乗り切ることでしょう。
        因みに我が白菜は全部食べつくしてしまいました。
        このお隣りさんの白菜を頼りにしています。

        今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。

        お帰りの時ポチッとお願いしますね。
         










         
        category:全体 | by:のぶさんcomments(20) | - | -


        苗キャップで大きくな〜れ

        2013.12.27 Friday 11:04
        0
          ソラマメとエンドウ、今年は畑に直播きしました。
          概ね芽は出たのですが、中には生長が遅くて弱々しい苗があります。
          先日も記事にしましたが、ペットボトルを苗帽子にして様子を見ていました。


          ソラマメです。ペットボトルの中の苗がなんだか大きくなっているように見えます。
          汚れていて良く見えませんね。




          外してみると周りの苗と殆ど同じくらいまで追い付いてきています。
          これでペットボトルは外しました。
          保温の効果が大きいことが分かりました。




          こちらは実エンドウです。




          よく育っている苗と比べると少し背丈は低いですが、もう直ぐ追い付きそうです。




          雪対策でトンネルの上部中央へ支柱を渡して補強しました。
          2年前たいした積雪ではなかったのですが、トンネルが潰れてしまいました。
          トンネルに使っている支柱はガラス繊維でできたダンポールといわれているものです。
          パイプ製のアーチ型のものなら強いのですが、安いのでこのダンポールを主に使っています。
          結局安くはないですね。安物買いの銭失いでした。




          おまけの記事です。我が家の前の道路です。
          水道管の新旧交換工事が始まりました。
          こうやって20mぐらいを直していきますが、段取りが良くて朝8時から始まって夕刻5時にはきれいに舗装されて終わります。
          その工事期間の1日は車は通れません。我が家の車もカーポートから出れませんが水道管が壊れることを思うと我慢できます。

          今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。

          お帰りの時ポチッとお願いしますね。










           
          category:菜園テクニック | by:のぶさんcomments(12) | - | -


          いろいろ収穫

          2013.12.25 Wednesday 15:03
          0
            根深ネギ(タキイのホワイトスター)、最後の1本です。
            長さを測ってみました。30cmちょっとでした。
            5月には小さく貧弱だった苗でしたが、立派に大きくなったものです。




            下仁田ネギもこの5本で全部収穫が終わりました。長いのがホワイトスターです。
            初めて一本ネギを栽培して食べてみました。甘くとろけて美味しかったのですが、硬い筋が口に残って食感がイマイチでした。
            外側の皮は剥ぎ取ったほうがいいのかなと思いましたが、剥ぎ取ると細くなるので躊躇しますね。
            左の小さいネギはワケギですが、まだまだ取れ続けています。




            これも最後の収穫となったニンジン(タキイのいなり五寸)3株です。
            8月1日播種ですから4ヶ月以上この畑にいたことになります。
            左端の1本が嫌な予感がしますね。




            予感的中でした。何が気に入らなかったのか大きくなるのを途中で止めてしまっています。
            大きな石か土の塊があったのでしょうか。




            綺麗に洗ってやりましたが、どうしても隣とは見劣りしますね。
            白いネギは九条ネギです。こちらはまだ採れています。




            ミズナとブロッコリーの側花蕾です。
            この側花蕾はいつまで採れるのでしょうね。寒くなっても次々と現われてきます。




            ほうれん草(タキイ オーライ)も収穫が続いています。
            今年初めて摘み取り収穫しています。
            大きい葉を摘み取った後、3週間するとまた収穫できます。
            摘み取る作業に時間を取られますが、家庭菜園ならではの楽しみ方です。

            今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。

            お帰りの時ポチッとお願いしますね。






             
            category:収穫 | by:のぶさんcomments(18) | - | -


            Google Analyticsによる訪問数の分析

            2013.12.23 Monday 16:55
            0

              自分のブログを訪れてくれる訪問者様の解析をGoogle Analyticsを使ってやってみました。
              Google Analyticsはいろいろユニークな解析を行っていますが、今回は都道府県別訪問数とアメリカ都市別訪問数とブラウザ別訪問数を調べてみました。(直近3ヶ月間)


              ちょっと意外ですが地元の広島がトップです。コメントを頂く方の中で広島の方はいないのです。
              コメントの数とこの訪問数との因果関係はないのでしょう。
              都市別でも見れますが、やはりトップは広島市です。
              私の住んでいる東広島市は50位ぐらいなので、自分自身の訪問の大きさは微々たるものと思われます。




              世界からの訪問数も見れます。
              アメリカが一番多く、続いてイギリス、オーストラリア、韓国、インドネシアなどです。
              このグラフはアメリカの都市別訪問数です。
              やはりカリフォルニア州がトップで、大きく離れてミシガン州です。
              カリフォルニアの中のUnion Cityがトップなのも納得です。
              スタンフォード大学が近くにある Menro Park が2位です。




              これは皆さんがどこのブラウザを使っているかが分かって興味深いです。
              Internet Explorer が相変わらず多くて73.5%を占めています。
              Google Chrome が伸びてきましたが、まだまだIEには及びません。
              因みに私は記事の作成・投稿はFirefoxで行って、ネット閲覧やコメント投稿は Chrome を使っています。
              JUGEM はFirefox が使いやすいからです。IE は殆ど使っていません。

              今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。

              お帰りの時ポチッとお願いしますね。
               









               
              category:Google Analytics | by:のぶさんcomments(18) | - | -


              TVに登場

              2013.12.21 Saturday 14:12
              0
                ネタも無くなってきました。ちょっと古い(3年前)のですがTVに登場したことがあります。
                時間が有る方はご覧ください。



                今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。

                お帰りの時ポチッとお願いしますね。







                 
                category:TVに登場 | by:のぶさんcomments(18) | - | -


                土壌を酸性にしたくて!

                2013.12.19 Thursday 13:24
                0
                  今年の3月にも酸度について記事をアップしましたが、今回はその改訂版です。
                  新しく追加した材料はEMボカシ肥と油かすと鶏ふんと、再測定した草木灰です。
                  (私個人が測定したデーターなので間違っているかも分かりません。)

                  測定してみようと思ったきっかけは、我が菜園の畑土はどこを測定しても ph6.8〜7.0 の中性を示します。
                  元来日本の土は酸性雨の影響などから酸性のはずです。 野菜作りの参考書を読んでも、酸度調整のため石灰を投入するように解説しています。
                  なのに、我が畑土は中性、何故だろうと疑問が湧きました。
                  日ごろ畑に投入している堆肥や肥料がアルカリ性ではないだろうかということです。
                  それでは自分で測定してみようと思い立った訳です。
                  石灰はもう2年以上投入していません。
                  1番よく使っている牛ふんと鶏ふんはph7.0、 米糠はph6.0 そして水道水はph6.5でした。
                  このことから我が菜園はph6.8が妥当かなとも思いますが、最も多く投入されているだろう雨水はph5.5です。
                  それを考慮するとph6.0ぐらいになってもいいような気がします。
                  ところが酸度測定器を使っての実測値はどこを測っても ph6.8〜7.0 です。
                  殆どの野菜は弱酸性から中性を好むので、この値で問題ないのですが、ジャガイモとサツマイモは ph5.0〜6.0 が最適値になっています。
                  酸性からアルカリにするには石灰を撒けばいいのですが、逆に酸性にするには何を入れればいいのでしょうか。
                  このデーターからいくと、籾殻煙炭酢、ピートモス、EMボカシ肥、油かすなどがよさそうです。
                  EMボカシ肥と油かすは肥料なので無闇に投入はできません。
                  そこで土壌改良剤である籾殻煙炭酢とピートモスを投入して土壌を酸性化しようと思い立った次第です。
                  コーヒーのカスもいいのですが大量に手に入る方法が分からないため諦めました。
                  まず籾殻煙炭酢を試してみました。
                  投入直後は測定器目盛り下限のph3.5を指しましたが、時間が経つに従い酸度は上昇していき2週間後には元のph7.0にもどってしまいました。
                  土壌の乾燥と同時に煙炭酢も蒸発してどこかに飛んでいったのではと推測しています。
                  もう一つのピートモスのトライは今実施中です。
                  結果がでたらまたアップする予定です。
                  暇なこの時期、いい脳トレになっています。

                  今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。

                  お帰りの時ポチッとお願いしますね。








                   
                  category:PHについて | by:のぶさんcomments(16) | - | -


                  無花果と葡萄と寒起こし

                  2013.12.17 Tuesday 14:27
                  0
                    無花果(蓬莱柿)が枯れ落ちる寸前です。
                    小さい果実はまだ付いていますが、熟すことなく終りを迎えようとしています。

                    一昨年の無花果はテッポウムシの被害にあって幹や枝が孔だらけになりました。
                    今年の春には低毒性の殺虫剤(スミチオン)を用いて初期発見初期防除したので、全く被害に遭わずに済みました。


                    12月から2月にかけて枝の剪定の時期になります。
                    秋果専用品種(蓬莱柿)では、一年生枝の先端は不要なので、切り戻しせん定が主体となります。
                    選定後の切り口を殺菌する「トップジン」を買いました。
                    昨年はペンキを塗ったのですが、それでは余りにもなんなんで、今年は薬を塗ってやることにしました。





                    こちらは最盛期の元気だった頃です。
                    今年は数は少なかったのですが甘く美味しい無花果が採れました。




                    葡萄(デラウエアー)です。
                    夏場には良い休憩所になっていますが、今では葉もすっかり落ちて寒々しています。




                    元気だった頃です。食べるのが追い付かなかったぐらい鈴なりに実りました。
                    余り世話はしていませんが、毎年実ってくれるので有り難いですね。




                    寒起こしをしました。
                    丁度この時期は畑仕事もあまりないので寒起こしのチャンスです。
                    天地返しもやればいいのですが、やる気を起こさせないとなかなかできないものです。
                    山芋栽培の時に60cmぐらい掘って波板を設置するので、その時が天地返しになっています。




                    寒いのでジャンパーを着ての作業ですが、途中で暑くなり脱ぐことになります。
                    あまり張り切るとあちこち痛くなるので、今日のところは2畝で終りにしました。

                    今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。

                    お帰りの時ポチッとお願いしますね。
                     






                     
                    category:果樹 | by:のぶさんcomments(16) | - | -


                    大根発芽

                    2013.12.15 Sunday 14:24
                    0
                      大根「桜風」が発芽しました。種まきから10日後でした。
                      昨年も丁度10日後でした。
                      今朝10時の地温は10℃以下でしたが、
                      低温に強い「桜風」との能書き通り、この寒い時期によく発芽してくれました。
                      発芽率は今の所82%ですが、まだこれから芽が出てくるかも分かりません。

                       種まきの時の記事はこちらです。





                      1箇所に3粒蒔きましたから、ここは100%発芽です。
                      水遣りは天気の良い日に一度だけやりました。
                      タキイの資料によると、
                      「本葉5・6枚まではトンネル内の温度は35℃以下に。」
                      となっていますが、35℃以上になることはないと思います。




                      ここは1粒だけですが、まだ発芽するかも分かりません。



                      以下参考に「ダイコンの花芽分化と抽苔」について。
                      ダイコンは低温(5〜7℃)に感応し、花芽分化が始まり抽苔が促進されます。
                      それを防ぐには脱春化作用といって、夜間の低温感応を日中の高温で打ち消す作用を使うことです。
                      それには昼間20℃以上の日が4〜6時間以上確保できて、更に毎日の反復が大切です。
                      昼間の温度が上がらない日が3〜5日も続くと花芽分化を起こしてしまいます。


                      ということで花芽分化を起こしにくい品種を育てているのですが、
                      昼間20℃以上の日が続くことはないでしょうから心配ですね。

                      今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。

                      お帰りの時ポチッとお願いしますね。





                       
                      category:ダイコン | by:のぶさんcomments(16) | - | -


                      冬の菜園を眺める

                      2013.12.13 Friday 14:57
                      0

                        第一菜園 (4.6m×23m=106屐
                        中央の背の高いトンネルはアスパラガスです。トンネルの右上はお隣りさんの畑です。
                        第一菜園には、人参、ブロッコリー、一本ネギ、ほうれん草、小松菜、葉ネギ、山芋
                        葉大根、チンゲン菜、ルッコラ、白菜があります。冬の菜園は寂しいものです。
                        写真を撮った場所は小高い宅地になっていて、畑が見下ろせます。
                        東西南をこの小高い宅地に囲まれているので冬は日当たりが悪くなります。
                        右下には緑肥を植えている畝が伸びています。




                        緑肥(からし菜)です。土壌改良にと思って植えています。【詳しくはこちら】 
                        1日2・3時間しか陽が当たりませんが、よく育っています。
                        来年はこの辺りにカボチャ(万次郎カボチャ)を作ることにしているので、
                        4月ごろには切り倒して畑の中に鋤き込むことになります。




                        第二菜園はこんな場所にあります。
                        私の畑は左端のトンネルが並んでいる場所です。
                        右側は菜園仲間3人が使っています。
                        左側と手前は借り手がなく空いています。
                        向こう側には新興住宅が並んでいて、若い奥さん連中が毎日賑やかにお喋りしています。
                        たまに野菜をお裾分けしますが、それ以後顔を会わす度に挨拶してもらえます。




                        角度を変えて近寄って見た第二菜園 (5m×14m=70屐砲任后
                        こちらは冬でも日当たりは最高なので、空いた畝はありません。
                        手前のトンネルはエンドウ類の畝です。その右奥の黒マルチの畝はタマネギです。
                        その他、リーフレタス、春菊、ブロッコリー、ゴボウ、広島菜、そら豆、大根、里芋
                        タカナ、ミズナ、カブ、キャベツ、九条ネギ、ワケギがあります。
                        家族は夫婦二人と愛犬一匹なので、二つの畑では野菜が少し余ります。
                        余った時には皆さんに消費して貰っています。

                        今日も我が菜園にお寄り頂き有難う御座いました。
                        お帰りの時ポチッとお願いしますね。






                         
                        category:全体 | by:のぶさんcomments(12) | - | -



                        Profile
                          

                        日本ブログ村



                        作付け計画と全景写真

                        愛犬ヨークシャーテリア

                        The wild birds in USA

                        My favorite photo

                        Calender
                        s m t w t f s
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        2930     
                        << September 2019 >>

                        Link

                        Selected entry

                        Category

                        Archives

                        Recent comment



                        Search

                        Others

                        Mobile
                        qrcode

                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR